建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2021年3月

サニタリー製品メーカー「GROHE」(読み:グローエ)の日本法人、blisspa japan株式会社(本社:東京都江東区、代表者:鈴木 祐二)のGROHE事業部は、2021年春、洗面水栓において、新シリーズ『PLUS(プラス)』シリーズをリリースする。
 

 
■特長
・直線と円弧で構成されたフォルムが特徴的な「プラス」シリーズ。
シンプルなボディ、まっすぐ伸びたスパウト、シャープなレバーが特徴。
細部にまでこだわったプラスは、現代的な建築空間にマッチする。
グローエの洗面水栓の特長である、深みのある光沢が美しいクロームメッキやレバーの滑らかな操作性など、機能も充実している。
サイズバリエーションは、スタンダードなSサイズの他に、サイドレバータイプのMサイズと据置洗面器用のXLサイズを用意。
 
 
 

■問い合わせ先
blisspa japan株式会社
https://www.grohe.co.jp/showroom/

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)は、住宅プレゼンソフト『ARCHITREND Modelio』について、オンライン商談支援機能を搭載した最新版と、高品質CGレンダリングオプション『ARCHITREND Modelio V-style』を、2021年4月21日にリリースする。
 

 
■概要
●ARCHITREND Modelio Ver.7
・住宅提案に必要な間取り図やパースが短時間で作成できる住宅プレゼンソフト。
・最新版ではウイズコロナ時代におけるオンライン商談を想定したインターフェースや操作性の改良、機能追加を行った。
・また同社が無償で提供するiPad間取り作成アプリ『まどりっち』との連携を実現。iPadで描いた間取りがクラウド(3Dカタログ.com)を介して取り込め※、オンライン商談を支援する。
 
※3Dカタログ.com の有料会員登録が必要。
 

●ARCHITREND Modelio V-style
・同社の主力CAD『ARCHITREND ZERO』のオプションとし、高性能レンダリングエンジン「V-Ray※」を搭載したCGレンダリングオプション。フォトリアル品質と簡便な操作性で、プレゼンテーション力を飛躍的に向上する。
 
※V-Ray:Chaos Software Ltd(本社:ブルガリア)が開発した高性能レンダラー。非常に高速なフォトリアル品質のレンダリング処理が可能で、世界中の映画・建築などのプロユースで高いシェアを有する。
 
 
 

■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




薬液注入機をネットワーク接続し、注入操作・監視・帳票作成を可能にしたシステムである。収集したデータを元に、注入量と圧力変位のリアルタイム及び俯瞰表示( 見える化)、 注入圧の急上昇(+2.5MPa)による自動停止、無線LANを利用したタブレットによる遠隔操作、遠隔地監視が可能となる。 NETIS登録番号KK-200059-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
フジモリ産業株式会社
TEL:06-6228-3864
https://www.fujimori.co.jp/

このページの先頭へ




工事現場の環境データを自動計測し、インターネットによりリアルタイムで監視できるシステムである。環境データは「粉じん・騒音・振動・風向風速・温湿度」。粉じん、騒音、振動は異常値が発生すると回転灯で現場周辺に知らせると共にアラートメールを送信できる。また、日報作成ソフトにより日報作成時間を短縮できる。 NETIS登録番号KT-200146-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
柴田科学株式会社
TEL:048-933-1579
https://www.sibata.co.jp/

このページの先頭へ




建設現場に設置した風向風速計から観測データを収集し、気象予測AIを用いてピンポイントの風速を予測するクラウド型ピンポイント気象予測システムである。 施工現場の1時間後(最大5時間後)の風速をピンポイントで緻密に予測することが可能で、気象予報士の委託活用が不要となる。必要な情報を随時入手することができ、天候変化に対する作業員の手持ちロス作業の軽減につながる。
NETIS登録番号KT-200132-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
エコモット株式会社
TEL:0120-985-368
https://www.ecomott.co.jp

このページの先頭へ




コンピュータ制御式ネットワーク管理型宅配ロッカーである。誰でも簡単に操作できるよう、視認性の高いタッチパネルを使用している。顔認証や専用ICカードをかざすだけで、タッチレスな荷物の受け取り、備品の貸し出しや履歴管理ができるほか、不在時でも荷物が受け取れ、ロッカーに荷物が届くと着荷のお知らせメールが届くなど、セキュリティ面や利便性に配慮した設計となっている。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社フルタイムシステム
TEL:03-3851-5831
https://www.fts.co.jp/

このページの先頭へ




20mm厚のセラミックタイルを浮き床に施工する工法である。同社では、衝撃に弱い・軽くて飛散の可能性があるというセラミックタイルの課題を解決するため、踏み抜き軽減策として、耐荷重性にプラスして独自の裏打ち材で補強することで耐衝撃性を高め、万が一の場合でも踏み抜くことを回避した。また、セラミックタイルは一般的に二重床に使用される石材と比較して軽量のため、新たにタイル固定工法を開発し、飛散防止策を施した。近年の強風対策にも有効である。 
本品はデッキ材と組み合わせることで複雑な形状、曲線などに対応できる。施工場所や使用環境に応じるべく、一般的な「簡易束工法」に加え、踏み抜き軽減策や飛散防止策を施した「バーシジャック束工法」、さらに大引・根太を組む「アースデッキジャック根太工法」の3工法がある。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7221
https://www.abc-t.co.jp/ 

このページの先頭へ




プレキャストコンクリート(PCa)ブロックを固定金具で連結しながら積み上げ、内部に胴込めコンクリートを打設する事で最大壁高5mまでの重力式擁壁を構築するハーフPCa重力式擁壁である。部材質量が600kg以下と軽量であるため、移動式クレーン仕様バックホウなどにより施工できる。前田製管(株)、昭和コンクリート工業(株)との共同開発。 NETIS登録番号KK-200063-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
ケイコン株式会社
TEL:06-6355-0506
https://www.kcon.co.jp/

このページの先頭へ




出来形管理用TS等を活用した、路面切削機やアスファルトフィニッシャの情報化施工(マシンガイダンス)技術である。3次元マシンガイダンスによりオペレータが機械操作する方法に変えたことで、オペレータ技能でなく3次元データに基づいた作業が行えることから、施工面の品質(仕上り精度)向上、およびオペレータの負担軽減による施工性の向上が図れる。 
NETIS登録番号KT-200144-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
前田道路株式会社
TEL:03-5487-0031
https://ssl.maedaroad.co.jp/

このページの先頭へ




油圧ショベルへの後付け遠隔操縦システムである。油圧ショベルに操縦者が搭載しないので、操縦者の安全確保や労働環境が向上する。搭載が容易なため、遠隔操縦が必要な時のみ使用できる。分割することで、アルミBOX3個に収まり、運搬はライトバンなどでも行える。資格不要の無線を使用しているため、遠隔操縦を行うために特別な資格を必要としない。
NETIS登録番号QS-200053-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
コーワテック株式会社
TEL:0467-72-5081
https://www.kowatech.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード