建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2021年6月

ショーボンド建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岸本 達也)は、広範囲な現場でも、スプレーガンで施工でき、効率的に塗布できるコンクリート含浸表面保護材 高浸透タイプ『ニュースパンガードIII』を発売した。
低粘土のため、浸透速度が早く、約3時間/20℃で早期に乾燥する点も高性能化してリニューアルしたもの。
また、NEXCOより、構造物施工管理要領 適合品として認められ、土木学会JSCE-K571の試験で、表面保護工法性能にて、オールグレードAを取得している。
 
ニュースパンガード?
 
■特長
スプレーガン・ローラー・刷毛などで塗るだけの1液性のシラン・シロキサン系表面含浸材のため、施工が容易。
また、素材の外観、質感を変えず、コンクリート内に浸透し、吸水防止層を形成することができ、吸水防止層は酸性雨や塩化物イオンなどの劣等因子となる水の浸入を防ぎ、水蒸気透過性にも優れている。
アルカリ骨材反応および凍結融解による劣化を抑制し、有効成分濃度98%以上の純粋なシラン化合物で、高浸透性を有し環境に優しい材料である。
 
■問い合わせ先
ショーボンド建設株式会社
http://www.sho-bond.co.jp

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、ファサード空間にワンポイントのデザインを加える新シリーズ『プリュード』を発売した。
植栽とともに住宅外観を引き立てる「プリュード ウォールフレームユニット」と「プリュード パーティションフレームユニット」をラインアップ。
 
プリュード
 
■概要
オープン外構では、シンプルな建物をキャンバスとした、植栽が主役のプランニングがトレンドとなっている。
このトレンドを受けて、シンプルな住宅外観や植栽を引き立てるアイテムに着目し、“ワンポイントのデザインを加える”という意味を込めた新シリーズ「プリュード」(PLUS+DESIGN=PLUDE)を発売した。
 
この「プリュード」シリーズの第一弾として、「ウォールフレームユニット」と「パーティションフレームユニット」を設定。
2つのフレームユニットを自由に組み合わせることにより、敷地内の上下・奥行に立体感を創造し、外構デザインをグレードアップさせるエクステリア商品。
従来のワンポイントアイテムは、規格品が少なく現場造作となるため、施工手間がかかり、精度も安定しないといった課題があったが、部材をユニット化することにより、作業工程の削減と品質の安定を実現した。
 
■特長
・ウォールフレームユニット
「ウォールフレームユニット」は、門袖のフォルムを引き立てながらも、ワンポイントのアクセントを加える商品。
乾式門袖「ルシアス ウォール」または湿式門袖への取付が可能。
12通りのデザインバリエーションを有しているが、全デザインとも同じ部材を使用しているため、分譲地の各棟で異なるデザインを採用しても、街並みの調和を損なうことがない。

・パーティションフレームユニット
「パーティションフレームユニット」は、抜け感のあるデザインが、プライベートとパブリックの境界をほどよく区切る商品。
デザインバリエーションは、基本となるA型と自由な納まりを可能にするB型を設定。
サイズバリエーションはA型9サイズ、B型3サイズをそれぞれ400?ピッチで設定しているため、プランに合わせた提案を容易にしながら、現場での長さ調節に掛かる手間を削減する。
 
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:立川 光威)は、「より豊かな、自分らしい快適な暮らし」をコンセプトに、ロールスクリーン『ラルクシールド』の大幅なリニューアルを行い、発売した。
多彩なデザイン生地のほか、色・質感・機能がさらに充実した生地ラインナップと機能性をさらに充実させた。
 
ロールスクリーン「ラルクシールド」
 

■6つのライフスタイルから選べる多彩なデザイン生地
今回、デザイン生地のラインナップを拡充し、6つのカテゴリーに分類。生活に安らぎを与える植物を取り入れた「ボタニカル」、定番となった北欧スタイルの「ノルディック」、無機質で工業的なテイストを取り入れた「インダストリアル」、都会的で洗練されたイメージの「ソーホースタイル」、根強い人気の「WA(和)」、「スダレ」とユーザーが叶えたいライフスタイルや趣向に合わせて選べる多彩なラインナップを用意した。
この他、プレーン生地においても、トレンド感のあるグレイッシュな無地生地や、「遮熱」「UVカット」「抗アレル」など機能を有した生地を拡充。
色・質感・機能のさらなる充実を図り、デザイン生地と合わせた全ラインナップが96柄464アイテムとなっている。
 
■製作可能寸法を拡大し、窓の大開口化や形状の多様化に対応
製品幅を最大3m、ウォッシャブル生地の製作面積を最大9㎡に拡大した他、製作可能な幅:高さの比率を1:3から1:4まで拡大。
これにより、眺望の良い大きな窓や、デザイン性の高い縦長のスリット窓など、近年の住宅シーンにおけるトレンドともいえる窓の多様化に対応し、住宅からオフィス、商業施設など用途やシーンに応じて最適な製品を選ぶことができる。
 
■操作部品の抗菌化やオプション拡充など細部にもこだわり
新型コロナウイルス感染拡大による衛生面への関心の高まりを受け、操作時に手の触れるボールチェーン、コードクリップ、プルコードなどの部品を抗菌化。
住宅に加え、オフィスや施設など、不特定多数の人が操作する場所でも安心して使用できる。
また、オプションとして、製品上部の生地巻取り部を覆うことで光漏れを防ぎ、製品全体をすっきり見せる「正面カバー」(木目調5色・単色4色)を設定するなど、細部にもこだわった。
 
 
■問い合わせ先
立川ブラインド工業株式会社
https://www.blind.co.jp

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、社長:中本 祐昌)は、従来の木目柄シートの内装建具シリーズ「ソフトアートシリーズ」を一新して、住まい手の好みのライフスタイルを実現する新たな内装建具シリーズ『DOORETUS(ドレタス)』を発売する。
また、発売に伴い2021年度カタログ[4月20日]と、スタイルブック[5月24日]を合わせて発刊する。
 
DOORETUS(ドレタス)
 
■製品概要
・新柄6柄を含む全13柄展開
樹種ごとの木目に合った色柄展開とし、濃色から淡色までバランスよく設定した。
新柄ナチュラルクリア色は、センの柄で白木のような白さを再現し、和から洋まですっきりとした空間に合う柄となっている。
新柄ショコラブラック色、スモークブラウン色は、オーク柄を展開し、定番の充実を図っている。
新柄G1色、G3色、G8色は、グレー単色で木を使った空間のアイデアを広げられる色として設定。
スタイルブックの空間イメージから簡単に選ぶことができる。
 
・4つのスタイルから選べる
全13色の色柄を建具デザイン別に設定し、わかりやすいよう4つにライン分け。
[キホンのライン]
8色の木目柄と単色ホワイトで構成する最もスタンダードなライン(26デザイン9柄)
[アールのライン]
クラシカルなデザインで構成されるライン(10デザイン6柄)
[ストレートのライン]
線を意識したデザインに特化したライン(7デザイン4柄)
[ムジのライン]
グレー単色3 柄で構成されるライン(3デザイン3柄)
 
・レバーハンドルは18種類
標準価格帯のレバーハンドルは、新たに6デザインを設定し、全18デザインとなった。
アルミ風塗装とゴールド塗装を充実させている。
 
■参考価格
シングルドア(固定枠155mm幅)
パネルデザイン:43,800円/SET〜(消費税、施工費別)
ガラスデザイン:60,600円/SET〜(消費税、施工費別)
 
 
■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役:神谷 忠重)は、2022年1月に『開き戸タイプの家庭用自動ドア(室内用)』を発売する。
 
家庭用自動ドア(室内用)
 
■概要
現在開発中の家庭用自動開き戸ドアは、コンパクトな機構のすっきりとしたデザインと、家庭での使用を考慮した高い安全性が特長。
自動ドアは、昨今のコロナ禍で「手をかざすだけで開く非接触開閉がよい」と多くの声があり、引き戸に続いて開き戸タイプの開発に至ったという。
 
■特長
・センサーに手をかざすだけの非接触開閉
・軽く押せば開く開閉アシスト機能付き
・開閉時に障害物に当たると止まる
・両手がふさがった状態でも開閉し、部屋間の移動ができる
 
 
■問い合わせ先
神谷コーポレーション湘南株式会社
https://www.fullheight-door.com/

このページの先頭へ




株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、高性能防音パネル『e-WOOL(イーウール)防音パネル』に本体と同色のカバーをかぶせ一体感のある仕上がりとなるオプション工法を追加した。
 
e-WOOL 防音パネル
 
■概要
『e-WOOL 防音パネル』は多孔質構造の吸音材とゴム・金属の複合下地材の組み合わせで、吸音・遮音・防振の基本性能に加え、パネル形状による音の反射など細部にこだわり設計された高性能な防音パネル。
音の振動を約80%カットし(D-20・30 タイプ)、近年増加傾向にある空調設備や発電機などから発する低周波音にも効果を発揮する。
内部の吸音材はポリエステル繊維で、すばやく水を排出するため雨水で劣化することがなく、グラスウールの防音パネルと比較し、長期間にわたり防音性能を保持できる。
遮音性能データや防音効果シミュレーションを参考に3タイプの中から必要な減音量に適した製品を選択することができる。
本体(角波折板部)のカラーは外壁などに合わせて10 色から選択可能。
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社は、ガーデンファニチャー『フォレスティ』を発売し、アウトドアリビング商品を拡充する。
 
フォレスティ
 
■概要
近年、コロナ禍の影響で外出を控えて自宅で過ごす時間が増えたことで、イエナカ生活を快適にする空間づくりへのニーズが高まっている。
『フォレスティ』は、人工木デッキ「ひとと木2」(※1)や「ひとと木キュアーズ」(※2)、ガーデンフロア「ラステラ」(※3)、ガーデンルーム「ハピーナリラ」(※4)などとトータルで提案でき、より居心地の良さを感じられる快適な庭空間を演出する。
 
※1「ひとと木2」木粉を配合し、温もりのある木質感を再現した人工木デッキ。
※2「ひとと木キュアーズ」浮造り風の表面形状と墨流し風仕上げによりリアルな木肌と色合いを表現した人工木デッキ。
※3「ラステラ」上質なマーブル模様とワイド幅が特長のモダンでシックな屋外フローリング。
※4「ハピーナリラ」天井材や腰壁、照明などを組み合わせることで、自分らしい空間を演出できるガーデンルーム。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:清田 徳明)は、住宅向け最高クラスのシステムドレッサー『エスクア』『エスクアLS』に、ゆったりと快適に過ごせる新商品を2021年8月2日に発売する。
 
『エスクア』『エスクアLS』
 
■概要
『エスクア』『エスクアLS』は一人ひとりのライフスタイルや住まいに合わせてセミオーダー感覚でカスタマイズできるシステムドレッサー。
 
TOTO独自技術のクリスタルカウンターは、新たにカウンター端部にクリアエッジ仕上げを施し、取り込まれる光によってエッジラインが際立っている。
また国際的なデザイン賞を受賞した水栓・ベッセル式洗面器など、こだわりのアイテムも選ぶことができる。
 
衛生意識の高まりに対応したタッチレスの水栓も新たにラインナップ。センサーに手をかざすだけで水を出し止めできるため、レバーに触れることなく手が洗えて衛生的。
さらに、首振り機能や引き出して使えるホース付きで、掃除や水くみにも便利。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は、戸建て向けシステムバスルーム『sazana(サザナ)』に新機能を追加し、2021年8月2日(月)より発売する。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の遠隔操作とスマートスピーカーによる音声操作機能を追加したもの。
 
sazana(サザナ)
 
■概要
“つながる快適セット”は、スマートフォンから専用アプリの操作で、いつでもどこでも入浴準備ができる機能。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」は、水道水をワイパーのように散布し、仕上げにTOTOのクリーン技術“きれい除菌水”を吹き付けて床まわりのきれいを長持ちさせることのできる機能で、遠隔操作やスマートスピーカーによる音声操作を可能にすることで、スマートな暮らしを実現する。
 
また、立っても座っても快適な浴び心地の「コンフォートシャワーバー(手すり兼用)」は手すりとしても使用できるようになった。
 
また、新しい壁柄を追加し、親水効果によりさらに清掃性を向上させた「お掃除ラクラクカウンター 人工大理石」も品揃えしている。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は、システムバスルーム『SYNLA(シンラ)』に新機能を追加し、2021年8月2日(月)より発売する。
 
SYNLA(シンラ)
 
■概要
戸建て向けシステムバスルーム/マンションリモデルバスルーム『シンラ』は「上質で心休まる穏やかな時間を過ごす」ための先進機能を搭載していたが、今回は“つながる快適セット”に「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の遠隔操作とスマートスピーカーによる音声操作機能を追加した。
 
“つながる快適セット”は、スマートフォンから専用アプリの操作で、いつでもどこでも入浴準備ができる機能。
「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」は、水道水をワイパーのように散布し、仕上げにTOTOのクリーン技術“きれい除菌水”を吹き付けて床まわりのきれいを長持ちさせることのできる機能で、遠隔操作やスマートスピーカーによる音声操作を可能にすることで、スマートな暮らしを実現する。
 
また、親水効果により、さらに清掃性を向上させた「お掃除ラクラクカウンター 人工大理石」や、新しい壁柄・床柄も追加された。
 
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード