建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2021年9月

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 阿部 清英)は、衝撃試験・面負荷試験を行った防球格子『AK防球格子』を 2021年度第77期 新商品シリーズ第7弾として新たに発売開始した。
 
AK防球格子 を新発売
 
■商品詳細
製品名:AK防球格子
発売開始:2021年9月27日
価格:350,000円(税込 385,000円)
 
※地杉赤白無垢材、DH2700×DW1000×D50mmの価格
※配送費、施工費等は含まず
 
■商品特長
・ボール等の衝撃に耐久性を持つ木製の格子
・衝撃試験50kg
・面負荷試験 1568N(約160kg)
・縦格子のため子どものよじ登りを防ぐ
 
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




株式会社ウッドワン(本社:広島県廿日市市、代表取締役社長:中本 祐昌)は、期間限定で特別仕様の無垢の木のキッチン「su:iji(スイージー)2021 Special Edition」を全国発売する。
 
「suiji(スイージー)2021 Special Edition」を期間限定で発売
 
■特別仕様な無垢の木のキッチン
ユーザーのニーズに合わせ「Black Edition」「Natural Edition」の2タイプを用意。
キッチン扉の樹種は、「Black Edition」ではウォールナットとオークの2種類、「Natural Editon」ではニュージーパインの1種類、計3種類の仕様。
また、機能性と意匠性にもこだわった加熱機器類や食器洗い機、レンジフード、水栓が標準装備である。
 
 
■製品仕様
 
【Black Edition】
ワークトップ:人大クオーツ「シボ」
海外製食洗機:フロントオープン食洗機(AEG社)
レンジフード:フィルターレスフード(ALIAFINA社)
加熱機器:グリルレスIH(Electrolux社)
    :グリルレスガスコンロ(HARMAN社)
水栓:デザイン水栓(KVK社)
 
・Black Edition WN80 package
価格:\2,009,500〜(税込\2,210,450〜)
樹種:ウォールナット
キッチンレイアウト:P 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
・Black Edition OK50 package
価格:\1,844,400〜(税込\2,028,840〜)
樹種:オーク
キッチンレイアウト:P 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
 
【Natural Edition】
 
ワークトップ:アクリル人工大理石
海外製食洗機:フロントオープン食洗機(AEG社)
レンジフード:オイルスマッシャーフード(富士工業社 )
加熱機器:高性能IH(Panasonic社)
    :高性能ガスコンロ(HARMAN社)
水栓:タッチレス水栓(KVK社)
 
・Natural Edition NZ30 package
価格:\1,340,600〜(税込\1,474,660〜)
樹種:ニュージーパインR
キッチンレイアウト:I 型
対応幅:W2425・W2575・W2725
 
販売期間:2021年10月4日〜2022年2月28日(※2022年3月30日出荷終了)
販売地域:全国
 
 
■問い合わせ先
株式会社ウッドワン
https://www.woodone.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水 隆)は、2次元CADソフトウェア『図脳RAPID』シリーズの最新版『図脳RAPIDPRO21』および『図脳RAPID21』を2021年10月27日より発売する。
 
使いやすさの向上で製図業務をスムーズに 国産2次元CADソフトウェア『図脳RAPIDPRO21』『図脳RAPID21』新発売
 
■概要
『図脳RAPID』シリーズは、1985年の発売以来35年以上にわたって販売を続けている、国産2次元CADのロングセラー製品である。
“設計者のみならず図面に携わるすべての人々が使える製図ツール”をコンセプトに、さまざまな業種の上流工程から下流工程に至るまで幅広く利用することができる。
その最新バージョンである、企業向けの『図脳RAPIDPRO21』および個人利用向けの『図脳RAPID21』の販売を2021年10月27日より開始する。
今回のバージョンアップでは「使いやすさの向上で製図業務をスムーズに」をコンセプトとして、ユーザーの声を元に機能強化、改良を実施している。
『図脳RAPIDPRO21』では、部品配置やハッチング作図、文字編集といったコマンドの操作性を改善。使用頻度の多いコマンドにおいてクリック数を50%削減。
さらに機能改善により手戻りを防止し、製図作業の効率化に貢献。
『図脳RAPIDPRO21』『図脳RAPID21』の共通の強化点として、色による図面制御や識別性向上を目指し初期状態で利用できる色数を倍増させたほか、バージョンの移行をスムーズに行えるよう『図脳RAPID20』シリーズの各種設定を『図脳RAPID21』シリーズに自動で引き継げる機能を新たに搭載した。
 
■『図脳RAPIDPRO21』の新機能
 
1.部品配置作業の効率向上を目指し、部品カタログを常時表示
登録した部品のサムネイルを画面に常時表示させ、いつでもダブルクリックにて部品配置が可能。
部品サムネイルの並び順も自由に設定することができる。
 
2.ハッチング作図コマンド等に「点指定」コマンドを搭載
「点指定」コマンドでは、事前に境界線を作図せずに境界の通過点を指定してハッチング・塗り図形を作成可能。
境界がないエリアへの作図の手間を大幅に削減できる。
 
3.ミスの削減と作図効率化のため文字の編集機能を拡張
図形複写/回転複写コマンドで数字を含む文字列をコピーすると、数字部分が自動でカウントアップする機能を搭載。
 
4.カットイン機能の一時適用設定で作業の手戻りを防止
作業の手戻りを防止するためカットイン機能の一時適用設定を追加。
切り替え忘れを防止し、余分な作業工程の発生を防ぐことができる。
 
■製品価格
・『図脳RAPIDPRO21』 154,000円(税込み)
・『図脳RAPID21』 66,000(税込み)
 
 
■問い合わせ先
株式会社フォトロン
https://www.photron.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ダイテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村 明憲)は、電子契約サービスを提供する弁護士ドットコム株式会社とマーケティング連携を開始した。
 
ダイテックが弁護士ドットコムとマーケティング連携開始
 
■協業の背景と効果
住宅業界では人手不足や市場縮小など構造的な課題に加え、昨今では新型コロナウィルス感染拡大やウッドショックなど予期せぬアクシデントに直面している。
これらを背景にダイテックは、様々なビジネスパートナーとの連携を通じて業界が抱える課題をITの力で総合的に解決する取り組みを進行。
ダイテックの住宅会社向け基幹システム『注文分譲クラウドDX』は顧客管理から商談、契約、見積、実行予算、発注、査定、支払、アフターまで一貫処理できるクラウドサービスである。
さらに弁護士ドットコムが提供する電子契約サービス『クラウドサイン』は紙と印鑑をクラウドに置き換え、業務効率化とコスト削減を推進させることができる。
 
■基幹システム「注文分譲クラウドDX」と電子契約サービス「クラウドサイン」が連携へ
この度、ダイテックは弁護士ドットコムとプロダクトパートナー契約を締結し、マーケティング連携を開始するとともに「注文分譲クラウドDX」「クラウドサイン」の連携ソリューションの開発をスタートする。
請負契約をはじめとした契約書が電子化され、標準搭載されている電子承認、電子受発注機能と合わせて、住宅会社の完全ペーパレス化が進むことを予想している。
 
 
■問い合わせ先
株式会社ダイテック
https://www.kensetsu-cloud.jp/

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿部 清英)は、T4防音ドアの優れた部分を踏襲し、使いやすい仕様のT3防音ドアを、2021年度第77期 新商品シリーズ第6弾として新たに発売開始した。

  • AK・T3防音ドアを新発売
  • AK・T3防音ドアを新発売2



■製品特徴
・JIS基準T等級T3グレードをクリア
・下枠を無くしフラットに。ボトムシール標準装備で、すっきりとした納まりを実現
・一般的なレバーハンドルを採用し、使いやすい操作性
・戸当りはT4グレード同様の二重パッキン
 
■製品詳細
製品名:AK・T3防音ドア
発売日:2021年9月15日
価 格:277,000円〜(税込 304,700円〜) ※配送費、施工費等は含まず
 
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、ファサードエクステリア『みられ』のバリエーションを拡充した。
 
ファサードエクステリア「みられ」 バリエーション拡充
 
■概要
『みられ』は、昨年3月発売以来、リアルに再現した湿式工法壁の質感と高級感が好評な乾式工法壁である。
今回は、裏面に壁材と比較し、アルミ壁材を組み合わせた「シングルタイプ」や、高さ2200mmサイズを追加設定した、裏面意匠を求めない施工プランやハイクローズスタイルのコーディネートなど、設置場所や好みに合わせて選べるバリエーションを拡充した。
 
■商品の特長
・「シングルタイプ」の追加設定
建物の壁面に隣接して設置する場合や、裏面意匠を求めない施工プランに最適。
アルミ壁材は、サンシルバー、アーバングレー、ブラックの3色から選ぶことができる。
 
・門袖壁タイプと目隠し壁タイプに「高さ2200mm」サイズを追加設定
高尺の門扉や門柱と併せて設置することで、ハイクローズスタイルの外構をコーディネートすることができる。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社 三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/index.html

このページの先頭へ




阿部興業株式会社(新宿区:社長 阿部清英)は、『3連引違ハンガータイプ』を、2021年度第77期新商品シリーズ第5弾として新たに発売開始した。
 
AK 3連引違ハンガータイプを新発売
 
■特長
1.床付けフレ止め及び下レールが不要、バリアフリーのハンガータイプ
2.戸尻側は扉を閉めると自動で鍵がかかる、自動施錠の鎌錠引手
3.引手のついた扉を操作することで中扉が連動しているため、スムーズな開閉が可能
 
■製品詳細
製品名:「AK 3連引違 ハンガータイプ」
発売日:2021年8月30日
価 格:306,000円〜(税込 336,600円〜)
 ※配送費、施工費等は含まず
 
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




クリナップ株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役:竹内 宏)は、中高級価格帯システムバスルーム「アクリアバス」の基本プランに、品質はそのままに機能をシンプルにした『スタイリッシュプラン』をラインナップ。
また、普及価格帯システムバスルーム「yuasis(ユアシス)」にも新柄の壁パネルを追加し同日に受注を開始した。
 
アクリアバスは業界トップクラスの「保温性」、「安全性」、「清掃性」が特長のシステムバスルームで、昨年2月に4年ぶりとなるモデルチェンジを行った。
今回は、初期検討の目安となる基本プランに、アイテムをしぼりこんだ、コストバランスの良い『スタイリッシュプラン』を追加した。
 
アクリアバスに「スタイリッシュプラン」登場
 
■シンプルなシャワー浴プラン
近年、入浴習慣の多様化が進み、「シャワー浴」のニーズが高まりつつある中、『スタイリッシュプラン』では充実した浴び心地のシャワーで 癒しの時間が取れるようにと、大流量シャワー「ZAAVA(ザーヴァ)」を標準装備とした。
また、アクリアバス最大の特徴である厚さ25mmのサンドイッチパネルの特性を生かし、簡単に取付設置できる後付けのサポートバーも用意。
ライフスタイルの変化に合わせ、長く清潔に使用できるシステムバスルームとなった。
 
■新色が加わり、さらにコーディネイトの幅が広がったカラーラインナップ
インテリアデザインの要となる壁パネルの標準仕様に新色追加。
女性を中心に人気のグレイッシュな「プレレチャコール」、「プレレグレージュ」の2色が加わった。
アクリアバスの特長である横組みパネルを生かした「腰壁」デザインにも合わせやすい、シンプルなスタイリッシュなカラー。
また、新たにアクリアバスの断熱風呂フタにブラック色を追加。オプションで選択可能となった。
普及価格帯バスルーム「ユアシス」でも、新たに新色を追加。
リビング等の内装で人気の石材をモチーフとした「ストーンタイル」シリーズや、シックな空間を演出できる「ドットブラン」が新登場した。
 
 
■問い合わせ先
クリナップ株式会社
https://cleanup.jp/

このページの先頭へ




株式会社エシェンツ・ジャパン(本社:大阪市、代表取締役社長:久保 智志)と福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)は、行政手続きのオンライン化に伴い、今後拡がりが見込まれる建築確認申請の「電子申請」普及拡大を目的に、両社のシステム連携を実現した。
 
 
 
■「NICE WEB 申請システム」と 3D 建築CAD「ARCHITREND ZERO」
両社システム連携で申請業務のミス軽減と作業効率を向上。
システム連携については、全国の指定確認検査機関(9機関)の協力を得て、2021年9月15日(水)より開始する。
今後は、全国の指定確認検査機関に向けた連携提案を行い、建築確認申請の「電子申請」普及拡大に向けた取組みを推進していく方針である。
 
■システム連携について
確認申請に必要なARCHITREND ZEROデータを、3Dカタログ.com の WEB申請書作成ツールで申請書式(PDF・XML)として作成し、指定確認検査機関のシステム(NICE WEB申請システム)にて読み込みが可能。
 
【連携対応可能な指定確認検査機関一覧】
・株式会社 J 建築検査センター(東京都渋谷区)
・建築検査機構株式会社(大阪府大阪市)
・九州住宅保証株式会社(福岡県福岡市)
・一般財団法人宮城県建築住宅センター(宮城県仙台市)
・一般財団法人茨城県建築センター(茨城県水戸市)
・一般財団法人神奈川県建築安全協会(神奈川県横浜市)
・株式会社新潟建築確認検査機構(新潟県新潟市)
・株式会社愛知建築センター(愛知県安城市)
・一般財団法人滋賀県建築住宅センター(滋賀県草津市)
 
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)は、住宅事業者向けに”これからの建築業界のクラウド活用術”をテーマとした『第8回 A-Style フォーラム』をライブ配信する。
 
建設業界のクラウド活用術オンラインセミナー
 
■開催概要
毎回多くの参加者が集まる、建築事業者向けに開催しているオンラインイベント「A-Style フォーラム」の第8回目。
昨今、デジタル庁の発足、押印廃止など行政のオンライン化に向けた動きが活発になっており、建設業界においても早急なデジタル化、クラウド対応をはじえめとした新しいワークスタイルの確立が急務となっている。
そのため、今回はクラウドに関する社会情勢や今後の動向、運用事例を交えながら、建築業におけるクラウド活用のポイントを解説していく。
日本マイクロソフト社による基調講演を始め、手続きのオンライン/デジタル化を踏まえた「建築確認申請」にスポットをあてた各種セミナーが開催する予定だ。
 
開催日時:2021年10月1日(金)13:30〜17:00
タイトル:〜IT業界の巨人が薦める本気のトランスフォーメーション〜目からウロコ!「これからのクラウド活用術」
定員:2,000 名(YouTube LIVE での生配信)
参加料:無料(事前申込制)
 
詳細・申込
https://archi.fukuicompu.co.jp/feature/event.html?prid1001
 
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード