• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

基礎杭利用地中熱融雪システム パイプインパイル工法|パイプインパイル空調・融雪協会

基礎杭利用地中熱融雪システム パイプインパイル工法|パイプインパイル空調・融雪協会

パイプインパイル工法
 
地中熱で温められた基礎杭の中の水を循環させる方式を採用。
低コストを実現した地中熱融雪である。
このシステムは、基礎杭の中空部と舗装面に埋設した放熱管を閉じた管路でつなぎ、内部を水や不凍液で満たし、これを積雪時にポンプで循環させ舗装上の雪を融かす。
すなわち、地中熱で温められた杭内部の水や不凍液が放熱管に送られ、放熱管は舗装面を温め、積もった雪を融かす。
そして冷たくなった水や不凍液は樹脂管を通って再び杭の底部に送られる。
底部の水や不凍液は順次杭の上部へ送られるが、その間にまわりの杭壁や地中の熱を吸収し温まり、再び融雪放熱管へと送られる。

 

「基礎杭利用地中熱融雪システム パイプインパイル工法|パイプインパイル空調・融雪協会」の資料請求はこちらから

パイプインパイル空調・融雪協会 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 910-0857 福井県福井市豊島1-3-1 三谷セキサン(株)内 TEL 0776-20-3360 FAX 0776-20-3355
HP http://www.pip-kyokai.jp/

「基礎杭利用地中熱融雪システム パイプインパイル工法|パイプインパイル空調・融雪協会」

「機械設備」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加