合成樹脂製急速空気弁・補修弁

製品情報

合成樹脂製急速空気弁・補修弁の写真

農業用水パイプライン、上水道の空気弁は、1)通水開始時に管路内の空気を排出する、2)通水中管路内に滞留する空気の排除、3)空気がたまりやすく、排水時に負圧を生じる恐れのある高位部への設置、4)仕切弁の直下流、5)管内の水を排除する際に迅速な吸気を行う、等の目的で設けられる。中でも、農業用水パイプラインに使われる空気弁には、1)吸排気性能の向上による充水・落水作業の効率化(送配水効率)、2)低圧時のシール不良解消、3)ゴミ詰まり対策、4)耐蝕性、耐候性などの性能が求められる。これらを解決するため、作動不良や通水性能を低下させる腐食・錆こぶが発生しない、合成樹脂製の急速空気弁・補修弁を開発した。耐久性に優れた樹脂を採用し、内部材も含め継手強度を高めた軽量設計により優れた耐震性能を発揮する。

  • NETISHK-170011-A
  • NNTD1199

旭有機材株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-1  TEL03-3578-0610 FAX03-3578-6027
HPhttps://www.asahi-yukizai.co.jp/

「上下水道用配管付属品」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加