• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > システム > コンクリート工 > コンクリートのひび割れ抑制工法(部分パイプクーリング工法)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

コンクリートのひび割れ抑制工法(部分パイプクーリング工法)

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

部分パイプクーリング(LPクーリング:Localized Pipe Cooling)により、温度ひび割れの発生が懸念される範囲のみを限定して、短期間(1〜3日間程度)通水冷却することでひび割れの発生を抑制する工法である。特に、外部拘束ひび割れの抑制効果が高い。

NETIS  TH-170014-A

  • 一括資料請求リストに追加

「システム」でよくアクセスされている商品ランキング

img

株式会社安藤・間
TEL : 03-6234-3670     FAX : 03-6234-3704
http://www.ad-hzm.co.jp/

メルマガ登録

PR

注目製品ピックアップ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王