高強度腹起工法「ヒロセメガビーム」

製品情報

高強度腹起工法「ヒロセメガビーム」の写真

山留め工事において高強度の腹起し材であるヒロセメガビーム(H-800×300×16×36:SM490A)を配置した土留支保工である。1辺の腹起しにおいて最大モーメントが発生する支間にヒロセメガビームを配置することで、切梁・中間杭を削減でき、仮設・掘削・躯体構築の工期短縮が可能となる工法である。

  • NETISKK-150043-VR

ヒロセ株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-13 東陽セントラルビル  TEL03-5634-4538 FAX03-5634-0268
HPhttp://www.hirose-net.com/

「仮設材設置撤去工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加