ベルト探傷制御装置

製品情報

ベルト探傷制御装置の写真

ベルトコンベヤのベルト表面傷について、レーザ光を用いて超高速三次元形状測定をし、運転状態においても常時監視し、探傷、傷位置の特定、記録、自動停止をする装置 またトンネル工事やダム工事などの土砂運搬に適用。本技術の活用により損傷初期に現場で応急処置ができベルトの延命が可能。ベルト交換の復旧待ちの期間の削減、工程遅延も回避できる。

  • NETISQS-170039-A

日建リース工業株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-8 住友水道橋ビル3F  TEL03-3295-9111 FAX03-3219-6290
HPhttps://www.nrg.co.jp/nikkenlease/

資料請求カートへ追加