EZメタルウォール

製品情報

水路への土砂流入・越水防止を図る鋼製擁壁工法

EZメタルウォールの写真

水路脇を掘って側壁に掛けていくだけで容易にかさ上げでき、土砂流入・越水防止を最速で実現する鋼製擁壁工法。型枠工事や杭打ち工事が不要で、重機も使わずに、既存水路に「差し込む」だけでよい。降伏点、引張強度を高めたハイテン鋼(高張力鋼)を使用しているため、従来の鋼材に比べ大幅な軽量化・薄肉化を実現でき、軽量なため人力で持ち運びが楽で、狭小地でも容易に施工できる。レベル合わせが簡単で、高さは自由に決められるなど水路の現況に応じた自由設計が可能である。

詳細説明

ハイテン鋼のため溶融亜鉛めっきによる耐食性も向上する。
かさ上げ高さ200mm、水路全長100m、人力設置の条件で従来工法(杭打ち+柵設置)と比較すると、資材重量は従来工法が71kgに対して本工法は17kg、工期は従来工法が14日に対して本工法は1日で済む(コストはやや低減する)。
重機の入れない農業用水路や側溝、民家など建物が隣接する水路、折れ点が多いなど複雑な形状の水路、法面の縦排水溝や小段の水路などに最適で、高速道路の排水溝の越水対策にも適用できる。規格サイズはなく、設置する水路・側溝の規格や形状、希望するかさ上げ高さにより都度設計する。かさ上げ高さは最大700mmが目安(土圧計算による)。斜切や構造物避けの加工にも対応できる。

株式会社宝機材このメーカーの製品一覧 >

住所〒501-0222 岐阜県瑞穂市別府1723-1  TEL058-327-2222 FAX058-327-2223
HPhttps://www.takara-kizai.com/

資料請求カートへ追加