エコストライプ工法

製品情報

非面的吹付緑化工

エコストライプ工法の写真

エコストライプ工法は、法面にあえて非面的な施工を行うことにより、人為的に周辺植物の侵入領域となるギャップ(gap:植物が自然侵入できる空隙のこと)を作り出して植物の自然侵入を促進させる緑化工法。非面的吹付工なので、従来の全面緑化と比較して生育基盤の造成面積を半分程度以下に抑えることにより、工事で発生するCO2排出量を大幅に低減させ、経済的にも優れたコスト節減を図ることができる。

  • NETISQS-150044-VR

東興ジオテック株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒108-0014 東京都港区芝4-8-2  TEL03-3456-3677 FAX03-3456-8752
HPhttps://www.toko-geo.co.jp/

資料請求カートへ追加