• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

法面工|ポリソイル緑化工|株式会社丸八土建

法面工|ポリソイル緑化工|株式会社丸八土建

NETIS登録番号:KT-210082-A
ポリソイル緑化工 施工完了

施工完了

ポリソイル緑化工 施工後2カ月

施工後2カ月


概要

「ポリソイル緑化工」で使用する土壌コーティング剤(土壌団粒化剤)「ポリソイルα」は、アクリル系重合体樹脂を主成分とする水性の高分子材料である。
電気的に中立な非イオン(ノニオン)系であり、pHが中性なので、土壌にも植物にも影響を及ぼさない。
有害物質も重金属も含まず、酸性/アルカリ性のどちらの土壌でも使える安全性の高い材料である。
地力増進法で指定されているポリビニルアルコールを乳化剤として使用している。

 
 

施工

「ポリソイルα」と木質系ファイバー、水を混ぜ合わせた基材に種子や肥料などを加えて、客土吹付機で吹き付けるだけである。
土壌中の水分と結合する親水性と、法面のコーティング効果ならびに団粒化をもたらす疎水性──この2つの性質を付加することによって、流出しにくく、なおかつ植物の生育に適した状態に土壌を改良する。

 
 

期待される効果

吹付後は、1~3日程度の自然乾燥で固化し、50㎜/h程度の豪雨でも浸食されない強固な植生基盤を形成する。
6カ月~1年ほどの長期にわたって安定した状態を維持するので、施工時期を植生の適期に合わせる必要がない。
使用する種子の配合を替えることによって、道路法面や護岸法面だけではなく、公園緑化や太陽光発電所などにも幅広く活用できる。
ポリソイル緑化工は、約30年前に沖縄の赤土流出被害を止めるために開発され、現在では沖縄の赤土流出防止対策の主流工法となっている。

ポリソイル緑化工 客土吹付機

客土吹付機

ポリソイル緑化工 吹付状況

吹付状況


ポリソイル緑化工 使用材料

使用材料

ポリソイルα

ポリソイルα


ポリソイルα


ポリソイルα


 

「法面工|ポリソイル緑化工|株式会社丸八土建」の資料請求はこちらから

株式会社丸八土建 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 515-1301 三重県松阪市飯南町深野3684 TEL 0598-32-7271 FAX 0598-76-0888
HP https://www.maru8doken.co.jp/

「法面工|ポリソイル緑化工|株式会社丸八土建」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加