コッター床版工法

製品情報

橋梁用

コッター床版工法の写真

コッター式継手では、くさび状のH型金物を床版に埋設されているC型金物に挿入し、固定ボルトを必要なトルクで締め込み目地材を充填することで十分な接合強度を確保する。本工法は、株式会社熊谷組、株式会社ガイアート、オリエンタル白石株式会社、ジオスター株式会社により共同開発されたもの。

  • NETISKT-180108-A

株式会社熊谷組このメーカーの製品一覧 >

住所〒162-8557 東京都新宿区津久戸2-1  TEL03-3235-8646 FAX03-3266-8525
HPhttps://www.kumagaigumi.co.jp/

資料請求カートへ追加