WILL工法

製品情報

スラリー揺動撹拌工

WILL工法の写真

「WILL工法」は、地表より13m以内の軟弱粘性土地盤からN値40までの砂質土地盤にスラリー状のセメント系固化材等を注入しながら、リボンスクリュー型撹拌翼の中で固化材と原位置土を上下左右に撹拌混合する(揺動撹拌)ことで、安定した改良体を形成する技術である

  • NETISQS-090004-VE

WILL工法協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒815-0031 福岡県福岡市南区清水1-15-18 新日本グラウト工業(株)内  TEL092-511-8981 FAX092-511-8908
HPhttp://www.will-koho.com/

資料請求カートへ追加