SCP工法

製品情報

SCP工法の写真

サンドコンパクションパイル工法(以下SCP 工法という)は、中空管(ケーシングパイプ)を使用して、砂または砕石等を地中に圧入・拡径してよく締め固められた締固め杭を造成し原地盤の密度を増大する工法である。SCP工法は、地盤の締固め・補強および圧密排水などの複数の基本原理を併せ持った工法で、砂質土・粘性土・有機質土などほとんど全ての土質に適用できる。SCP工法には、バイブロハンマーを使用する動的締固め工法と、市街地や既設構造物周辺での施工を可能にした静的締固め工法(以下SDP-N 工法という)がある。

家島建設株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1-2-16  TEL06-6458-6171 FAX06-6458-6712
HPhttps://www.ieshima-const.com/

「地盤改良工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加