ミニウォール工法

製品情報

小規模等厚式地中連続壁の施工

ミニウォール工法の写真

「ミニウォール工法」は、カッターポストに装着したチェーンソー型カッターにより、原地盤とポスト下端から吐出されるセメントスラリーを鉛直方向に混合撹拌することで、止水性が高く鉛直方向に均質な強度のソイルセメント地中連続壁を造成する工法である。等厚壁ができることから任意の間隔で芯材を建て込むことが可能となり、土留設計の自由度が高く経済的な土留止水連続壁を造成することができる。

  • NETISKT-140131-A

ミニウォール工法協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒140-0013 東京都品川区南大井5-27-17 太洋基礎工業(株)東京支店内  TEL03-5753-1291 FAX03-5753-1293
HPhttp://www.miniwall.jp/

「共通工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加