JPL工法

製品情報

鋼構造物表面処理用レーザークリーニング工法

JPL工法の写真

「JPL工法」は、橋梁等の素地調整工程において、高パワーのパルスレーザー照射および集塵システムを用いることにより塗膜・錆を除去する技術。従来のブラスト工法による素地調整と異なり、騒音や粉塵の発生を抑制できる。

  • NETISKT-200093-A

一般社団法人日本パルスレーザー振興協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-11 メットライフ新横浜ビルC-1  TEL045-475-1388 
HPhttps://japanpulselaser.or.jp/

資料請求カートへ追加