• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

建築金物工事|ホームコネクター工法|株式会社スクリムテック ジャパン

建築金物工事|ホームコネクター工法|株式会社スクリムテック ジャパン

中空式金物(ホームコネクター)

中空式金物(ホームコネクター)

施工事例 道の駅 原尻の滝

施工事例 道の駅 原尻の滝



 

概要

本工法は、木造建築において木材を強く美しく簡単に接合する技術である。
 
中空式金物(ホームコネクター)と接着剤を併用して接合するが、施工後は金物の露出が一切なく、接合部の美観を損ねることがない。
また接合部の強度・剛性ともに優れ、木造ラーメン構造の接合金物としても使用されている。
 
また、木材とコンクリート、木材と鉄骨等の異種素材の接合も可能で、建築工事における広い範囲の接合に応用できる。
 
ホームコネクターにはT型、S型、L型の3種のロッド形状があり、このロッドで木造建築におけるほぼ全ての継ぎ手・仕口をカバーすることが可能である。
 

ホームコネクター工法概要



 

特長

1.接合部の強度コントロールが容易
ロッド1本当たりの接合耐力が明確に表示されているため、ロッドの本数・長さ・口径を変えることで、接合部の応力コントロールが自在となる。
 
2.接合部の剛性が高くモーメントへも対応可能
接着剤を使用するため、接合部の「ガタ」が全くなく、半剛接による木造のラーメン構造も可能となる。
 

3.高デザイン性
接合部に金属の露出がなく、デザインを損なうことがない。また、角度のある継ぎ手・仕口も簡単に構成でき、ラーメン構造、キャンチなどにも対応可能。
木造のために制限されてきたデザインが自由に表現できる。

ホームコネクター工法の特長



 
4.一般木材の活用
集成材だけでなく、一般木材でも使用できる。さらに、接合部に継ぎ手・仕口を設ける必要がないため、4mの材は4mのまま使用できるなど、木材を最大限に活用できる。
また、一般材をボックスビーム(合成梁)や重ね梁にすることで、安価で大スパンの構造物を可能にした。
 
5.異種素材の接合が自在
コンクリートと木材、石材と木材、鉄骨と木材等の異種素材の接合が簡単、かつ、見え掛かり良く実現できる。
 
6.サビ・結露問題を払拭
金物(ロッド)を木材内部に納め、耐水性の接着剤でコーティングすることで、金物工法での問題点であるサビや結露を解決、温泉や塩害のある地域等でも利用可能となる。
 
7.高い耐火性能
金物(ロッド)を木材内部に納めるため、火災時に金物が火にさらされることなく、高い耐火性能を発揮する。
 
8.増改築や耐震補強が簡単
ドリルで穴を開け、ロッドを挿入し接着剤を注入するだけで、継ぎ手・仕口を構成できるため、増改築や既存住宅の耐震補強が簡単に行える。
 
9.特殊技術・特殊機材不要
ドリルで穴を開け、ロッドを挿入し接着剤を注入するだけの簡単工法であるため、特殊技術・特殊機材は一切必要ない。
・ BCJ評定-LW0099-01「ホームコネクター工法一方向ラーメンモデル」取得

 

「建築金物工事|ホームコネクター工法|株式会社スクリムテック ジャパン」の資料請求はこちらから

株式会社スクリムテック ジャパン メーカーの製品一覧 >

住所 〒 818-0035 福岡県筑紫野市美しが丘北2-4-7 TEL 092-919-8006 FAX 092-919-8025
HP http://www.scrimtec.co.jp/

「建築金物工事|ホームコネクター工法|株式会社スクリムテック ジャパン」

「仕上げ関連工事」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加