• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

外壁改修工事|ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法/タフレジンクリアガードCT工法/タフレジンクリアガードWP工法|アイカ工業株式会社

外壁改修工事|ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法/タフレジンクリアガードCT工法/タフレジンクリアガードWP工法|アイカ工業株式会社

タフレジンクリアガードHD工法 施工例

タフレジンクリアガードHD工法 施工例

工法の概要

工法の概要



 

タフレジンクリアガードHD工法

概要

外壁タイルのはく落防止のため、経年劣化した外壁タイルに強靱な無溶剤形ウレアウレタン樹脂を塗布することにより、第三者への外壁タイル落下による被害を防止する工法である。

 
 

特長

1.高い透明度の確保
 既存タイル模様の意匠性を確保できる透明な補強層の実現
 
2.優れた塗膜強度の確保
 強靱なウレアウレタン樹脂を採用し優れた塗膜強度を実現
 
3.長期的な美観の確保
 アクリルシリコーン樹脂系仕上材の使用により、優れた耐候性を実現
 
4.認定施工店制度による施工体制
 品質確保の徹底を図る施工体制を確立

 
 

タフレジンクリアガードCT工法

概要

既存タイルの意匠性を確保しながら、目地モルタル表面からの水分の浸入を防ぎ、張り付け・下地モルタルやコンクリート躯体の劣化を抑制する保護塗装である。
また、仕上がりは外壁タイルはく落防止工法「ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法」と近似しており、同現場にて併用する場合に風合いを合わせることが可能である。

特長

1.高い透明度の確保
 既存タイルの模様の意匠性を確保できる透明な層構成の実現
 
2.優れた保護塗装性能の確保
 強靱なウレアウレタン樹脂の開発により、優れた保護塗装性能を実現
 (JIS A 6909建築用仕上塗材透水試験B法:0 ml)
 
3.長期的な美観の確保
 アクリルシリコーン樹脂系仕上材の使用により、優れた耐候性を実現
 
4.認定施工店制度による施工体制
 品質確保の徹底を図る施工体制を確立

タフレジンクリアガードCT工法 特長



 

タフレジンクリアガードWP工法

概要

既存タイルの意匠性を確保しながら、HD・CT工法よりも高い防水性能を実現する保護塗装である。
また、仕上がりは外壁タイルはく落防止工法「ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法」と近似しており、同現場にて併用する場合に風合いを合わせることが可能である。

特長

1.高い透明度
 既存タイルの意匠性を確保できる透明な層構成の実現
 
2.優れた塗膜強度の確保
 強靱なウレアウレタン樹脂を採用し、優れた塗膜物性を確保
 (JIS A 6909建築用仕上塗材/防水形複層塗材RS相当)

タフレジンクリアガードWP工法 特長



 

 

「外壁改修工事|ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法/タフレジンクリアガードCT工法/タフレジンクリアガードWP工法|アイカ工業株式会社」の資料請求はこちらから

アイカ工業株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 450-6326 愛知県名古屋市千種区盛通2-1-1 TEL 052-757-1053 FAX 052-757-1058
HP https://www.aica.co.jp/

「外壁改修工事|ダイナミックレジン タフレジンクリアガードHD工法/タフレジンクリアガードCT工法/タフレジンクリアガードWP工法|アイカ工業株式会社」

「解体・改修、その他工事」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加