• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工 > ストロンガー工法

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

ストロンガー工法

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

「ストロンガー工法」は、既存の落石防護柵をそのまま利用し、特別な加工を施すことなく簡易に補強・柵高のかさ上げを行うことができる補強工法である。本工法ではH 鋼式支柱の下端に接続部材を設置し、さらに上端には接続部材を設置後に上部拘束バーによる相互連結を施す。これによりH鋼支柱の落石補足時のねじれを拘束し、H鋼が塑性後にねじれなく転倒する構造となる。

NETIS  HR-140004-A

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

株式会社ビーセーフ
TEL : 0763-22-7835     FAX : 0763-22-7836
http://www.be-safe-japan.com/

メルマガ登録

PR

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ