ハイパワーロックフェンス(HRF)工法

製品情報

高エネルギー吸収落石防護柵

ハイパワーロックフェンス(HRF)工法の写真

ハイパワーロックフェンス工法 (HRF工法)は、最大1000kJ程度の落石を受け持つことが可能な、高エネルギー吸収型落石防護柵である。高強度かつ変形性能に優れた支柱を用いており、擁壁上設置や直接地盤に杭式基礎としての設置が可能である。

  • NETIS(旧)HR-010009-VE

ハイパワーフェンス協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒939-2701 富山県富山市婦中町西本郷436-32  TEL076-491-6125 FAX076-495-7675
HPhttps://hp-fence.com/

資料請求カートへ追加