マルチジェット工法

製品情報

マルチジェット工法の写真

従来の高圧噴射撹拌工法は、円柱状の改良が主流であるため、設定された改良範囲に対して無駄な改良が発生していた。また最大改良径が小さいため、削孔本数が多くなり、段取り替えが頻繁に発生していた。マルチジェット工法は、造成用ロッドの動きを回転から揺動方式にし、専用多孔管による複数方向の同時噴射方式を採用することで、これらの問題を解決し、低コストと工期短縮を実施した。

  • NETISKT-140048-A

マルチジェット工法協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-1-11 日本橋ピアザビル5F (株)エフビーエス・ミヤマ内  TEL03-3527-3843 FAX03-3527-3539
HPhttps://multi-jet.jp/

「深層混合処理工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加