• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

基礎工|都市型多目的圧入工法 アーバンリング工法|アーバンリング工法研究会

基礎工|都市型多目的圧入工法 アーバンリング工法|アーバンリング工法研究会

NETIS登録番号:(旧)CB-980014-A
  • アーバンリング工法

    アーバンリング工法

  • アーバンリング工法の施工イメージ図

    施工イメージ図

  •  
     


    概 要

    本工法は、都市部等における地下空間の構造物構築で求められる、「周辺影響」「工期」「施工ヤード」などへの対応ができる工法として開発された、地下構造物構築工法で、アーバンリング(分割組立型土留壁)を用いた多目的なシステム工法である。

     
     


    特 長

    1.周辺地域への影響が少なく、安全・確実
    地盤改良が不要で、掘削時の坑内は無人。周辺環境と作業現場に配慮した安全・確実な都市型工法である。
     
    2.狭隘な施工ヤードに柔軟に対応
    施工ヤード幅・面積などの制約条件に柔軟に対応できる都市型工法である。
     
    3.路下・上空制限にも対応可能
    高架下での施工にも対応できる。
     
    4.ビルトリング方式で機動性に優れている
    道路上での一時占有帯による施工が可能で、交通ピーク時は道路開放ができる。
     
     


    適応範囲・条件

    ●適用外径:φ3m~φ15m
    ●形  状:円形・小判型
    ●適用深度:約70m 
    ●適用地盤:砂層、粘性土、レキ層、軟岩(補助工法併用)

     
     


    施工状況

  • アーバンリング工法の近接施工

    近接施工

  • アーバンリング工法の狭隘施工

    狭隘施工


  • 用 途

  • アーバンリング工法の用途

  • 施工部材

  • アーバンリング工法の施工部材(鋼製部材)

    鋼製部材
    部材が小型軽量であり、任意の径で施工可能。

  • アーバンリング工法の施工部材(RC製部材)

    RC製部材
    直接本体利用できるため急速施工が可能。

  •  
     


    施工実績

    ●全施工実績件数:439基(内基礎施工実績:48件)
    ※主な基礎施工事例(工事件名は略式)
    ・JR東日本(株) 長野県(北陸線赤沼Bi新設工事)
    ・首都高速道路(株) 神奈川県(港北ジャンクション下部工事)
    ・阪神高速道路(株) 大阪府(西船場JCT下部その他工事)
    ・阪急電鉄(株) 大阪府(京都線千里線淡路駅周辺連続交差工事)
    ・鉄道施設・運輸設備整備支援機構(福井橋りょう下部工事)

     
     

    トピック

    ● 帯筋レス方式によるアーバンリング本体利用の開発
     従来基礎用ケーシングタイプアーバンリングとの違い
    ①継手部の高剛性化(研究開発の結果)
    ②コンクリート打設用空気孔、主筋保持孔の追加(外径縮小対策)
    ③シール溝の追加(本設対応)

     

    「基礎工|都市型多目的圧入工法 アーバンリング工法|アーバンリング工法研究会」の資料請求はこちらから

    アーバンリング工法研究会 メーカーの製品一覧 >

    住所 〒 108-0075 東京都港区港南1-2-70 TEL 03-5715-7660 FAX 03-5715-1068
    HP http://www.urban-ring.com/

    「基礎工|都市型多目的圧入工法 アーバンリング工法|アーバンリング工法研究会」

    「砂防工」 同じカテゴリの電子カタログ

    資料請求カートへ追加