• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

表層土砂流出抑制対策工法(EPM)

製品情報

斜面侵食防止

表層土砂流出抑制対策工法(EPM)の写真

本工法は、層厚1.0m程度までの地山の侵食を防止する工法法である。種子や生育基盤材を植生袋内に充填し、連続袋体ネットに取り付け、地山と接する側に種子付シートを装着した構造。連続袋体ネットは目合いが細かいため、湧水箇所においてもマット内に装着した生育基盤材の流失を防止するとともに、地山の土砂流失防止を図る。

株式会社トーエスこのメーカーの製品一覧 >

住所〒464-0025 愛知県名古屋市千種区桜が丘295  TEL052-789-1036 FAX052-789-1037
HPhttps://www.toesu.co.jp/

「法面工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加