• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 法面工|鉄筋挿入工用アルミ製反力体 アルミディスク/斜面侵食防止 表層土砂流出抑制対策工法(EPM)|株式会社トーエス
アルミディスク NETIS登録番号:CB-180025-A

 

  • アルミディスク

  • 表層土砂流出抑制対策工法(EPM)



 

【アルミディスク】

切土法面の安定化を図るため、鉄筋挿入工と併用する工法として開発された、アルミニウムを用いた鉄筋挿入工用反力体である。

特 長

1.軽量構造
アルミ製品で重さ12.5kgの軽量構造のため、人力による設置が可能である。
 
2.円形構造
円形のため方向調整を行う必要がなく、設置時間が短縮できる。
 
3.薄型構造
厚さ27mmの薄型構造。緑化により、アルミディスクを完全に隠すことができ、景観を損なわない。

構 造



施工事例




 

【表層土砂流出抑制対策工法(EPM)】

本工法は、層厚1.0m程度までの地山の侵食を防止する工法である。
 
種子や生育基盤材を植生袋内に充填し、連続袋体ネットに取り付け、地山と接する側に種子付シートを装着した構造。連続袋体ネットは目合いが細かいため、湧水箇所においてもマット内に装着した生育基盤材の流失を防止するとともに、地山の土砂流失防止を図る。

特 長




1.引張力のあるEPMネット(金網)が法面全体を抑え込むことで、斜面浸食防止およびEPMマットの種子流出防止効果がある。
 
2.千鳥配置されたアンカーでEPMネット(金網)を地山に定着させることで、表土厚1.0m以下まで不安定地盤の土砂流出抑制効果がある。
 
3.地表面が沈下した場合でも、支圧バネの反発力(ナットの締め付けによる圧縮された支圧バネの反発力効果)による押さえ込み効果で、継続的に地面に圧力がかかり、流出抑制効果が可能となる。
 
4.EPMマットは帯状構造であるため、漂流水の流速を抑制する。
 
5.部材が軽量で人力施工が可能なため、高所や山岳地等の狭い現場でも施工可能。材料の交換ができ維持管理が容易。
 
6.大きな機械を使用せず、小スペースで施工が可能であるため、工期短縮・コスト削減が実現できる。
 
 
 


電子カタログPDF

アルミディスク の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社トーエス
TEL : 052-789-1036     FAX : 052-789-1037
https://www.toesu.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧