ソイルクリート工法

製品情報

ソイルクリート工法の写真

ソイルクリート工法は、複雑な型枠に代えて簡易な組立枠(ガッテンダー)を設置した後配筋し、地山にモルタルを直接吹付して施工する現場打法枠と植生基材を併用する簡易吹付法枠工法である。本工法は、法枠工のコスト縮減を可能とし、長期にわたって地山表層を含む生育基盤を安定させることができる。崩壊対策を目的として、鉄筋挿入工を併用する「ダイザタイプR」などのバリエーションもある。

  • NETIS(旧)CB-980023-VE

簡易吹付法枠協会このメーカーの製品一覧 >

住所〒120-0043 東京都足立区千住宮元町13-13 千住MKビル  TEL03-5244-1323 FAX03-5244-1322
HPhttp://www.kani-kyoukai.gr.jp/

資料請求カートへ追加