• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

特殊舗装工|保水性舗装 クールベーブ・ファイン|クールベーブ工法協会

特殊舗装工|保水性舗装 クールベーブ・ファイン|クールベーブ工法協会

クールベーブ・ファイン施工例

施工例(安城市東端町地内油ヶ淵水辺公園駐車場)

クールベーブ・ファイン施工例

施工例(浜松市はままつフラワーパーク内園路)


概要

「クールベーブ」とは、“ワンランク上の高保水性能”を特長とした、地球環境にやさしい路面舗装である。
真夏日には60°C近くまで上昇する路面温度を、大量に吸収した雨水等によって10°C以上低減。
ヒートアイランド現象を緩和する“環境配慮型舗装”として、これまでにも愛知万博会場や市民広場、遊歩道等で積極的に採用されてきた。
今後の低炭素社会において高い需要を持った、自然エネルギーと共生する先進的環境ブランドのひとつとして注目されている。

次世代の保水性舗装「クールベーブ・ファイン」

「クールベーブ・ファイン」は、新たに開発された表面処理工法を採用し、路面のカラー化とポーラスアスファルト舗装で問題となっていた骨材飛散※の抑制を実現している。
また滑りにくく、タイヤのねじれにも強いという特長を持ち、保水材の摩耗に対する耐久性も向上している。
 
 
※近年施工量が増加してきたポーラスアスファルト舗装では、骨材飛散やポットホールなどの従来の密粒度アスファルト舗装にはない特有の破損が散見されていた。
また、交差点など車のタイヤによるねじれや水平せん断力が作用する箇所では、ねじれや水平せん断力に対する抵抗力が不足し、施工後短期間で骨材が飛散する例が見受けられていた。
これらの破損原因として、骨材間の結合力が失われて飛散しているものが大半を占めていることが分かってきている。
 
 

用途例

市街地道路、生活道路、駐車場、サイクリングロード、公園広場、歩経路等
 
舗装構成と蒸発散のイメージ
舗装構成と蒸発散のイメージ

 

路面温度の低減効果

路面温度の低減効果
クールベーブ・ファイン(ライトグレー)施工面の夏季路面温度の一例。
密粒度アスファルトと比較し、路面温度差が10℃に達する日が1週間観測された。
 
 

タイヤのねじれに対する抵抗性

タイヤのねじれに対する抵抗性


 

カラーバリエーション(例)

カラーバリエーション

 

「特殊舗装工|保水性舗装 クールベーブ・ファイン|クールベーブ工法協会」の資料請求はこちらから

ヤハギ道路株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 471-0034 愛知県豊田市小坂本町1-5-10 TEL 0565-36-1112 FAX 0565-36-1113
HP http://www.yahagiroad.co.jp/

「特殊舗装工|保水性舗装 クールベーブ・ファイン|クールベーブ工法協会」

「舗装工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加