• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

土壌改良材|ABC標準培養土シリーズ バイオマイスター®|メネデール株式会社

土壌改良材|ABC標準培養土シリーズ バイオマイスター®|メネデール株式会社

バイオマイスター®製品写真

製品写真

バイオマイスター®使用イメージ図

使用イメージ図


概要

バイオマイスターは、培養土作りの基本資材、古土の再生、マルチ資材、追肥や元肥え(有機配合栄養)、腐葉土作りなど、幅広く使える培養土の素である。
 
有機および鉱物素材の組み合わせと含有微生物や各種栄養素の働きにより、新鮮な空気と水分を根圏に確保し、根の成長を促進する。
 
 
ABC標準培養土シリーズとは
ABCは、“Acidic(酸性)&Basic(塩基性)Control of potting soil”の頭文字である。
植物を適正な土壌pHを指標に大きく3つのグループに分類して、それぞれの特性に適した土壌環境を作るために開発された。

 
 

特長

1.配合している素材の組み合わせと含有微生物の働きにより、新鮮な空気と水分を根を取り巻く環境=根圏に確保し、根が健康に育つ物理的環境、化学的環境、生物的環境を整える。
2.根の生育に必要な主要要素(N-P-K-Ca-Mg-S)と鉄、マンガン、ホウ素等の必須微量要素をバランスよく添加。有害菌から植物の根を守るための有効微生物類も含まれている。
3.有害土壌菌を抑えるバチルスなどの枯草菌や乳酸菌、根に共生する内生菌根菌や植物の根圏環境をバランスよく整える外生菌根菌など、多くの微生物が含まれている。

 
 

施用時期

落葉樹:2月中旬から6月上旬まで、9月初旬から12月中旬まで。
常緑樹:3月中旬から6月上旬まで、9月初旬から11月上旬まで。
(標準地域:関東地方南部から九州地方北部)

 
 

施用方法

樹木の根域土壌に直径30㎝、深さ60㎝の穴を複数個あけ、硬くなった土を取り出す。
その後、掘り上げた土または新しい土にバイオマイスターを一穴当たり10L程度加え、埋め戻す。

穴の数とバイオマイスターの量(施用量の目安)

穴の数とバイオマイスターの量(施用量の目安)


穴の数とバイオマイスターの量(施用量の目安)


 

「土壌改良材|ABC標準培養土シリーズ バイオマイスター®|メネデール株式会社」の資料請求はこちらから

メネデール株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4-4-9 淀屋橋ダイビル10F TEL 06-6209-8041 FAX 06-6209-8061
HP https://www.menedael.co.jp/

「土壌改良材|ABC標準培養土シリーズ バイオマイスター®|メネデール株式会社」

「公園資材」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加