ネプラス工法

製品情報

側溝上部改修工法(上部を切取り鉄製の枠で補強)

ネプラス工法の写真

ネプラス工法は、損傷部の側溝上部を短期間で改修することから今まで施工が困難だった乗入れ箇所、道路横断箇所、道路側溝、街渠桝などの施工を容易にする。その他、側溝上部のみの施工であるため現場での発生する建設廃材も極力抑えた環境に配慮した技術である。

  • NETIS(旧)HR-060021-VE

詳細説明

従来工法のように側溝上部を人力で取り壊し、上部だけ修繕する工法か、周辺を掘削し側溝全部を取り替えるのではなく、損傷がある側溝上部のみを自社開発の横切りカッターで切断後、上部補強金具を設置する工法である。側溝内部より切断することで掘削作業を伴わないため残土が発生しない。また隣接している構造物等にも全く影響せず今まで施工困難だったところも施工可能になった。1日8〜15mの(条件により変動あり)施工が可能で即日開放できる。

高橋土建株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒959-2633 新潟県胎内市関沢37-1  TEL0254-21-5888 FAX0254-21-5777
HPhttps://www.tdoken.co.jp/

資料請求カートへ追加