• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工|ロックバリア®|バリア研究会(ゼニス羽田(株) 防災事業部内)
NETIS登録番号:KT-150044-A

 

  • 施工例(岐阜県)

  • 施工例(広島県)



 

概 要

「ロックバリア」は、高強度のひし形金網を使用した斜面設置型防護柵である。軽量かつシンプルな部品を用いたコンパクトな防護柵で、優れた施工性を発揮する。
 
 

特 長

1 .高強度線材を用いたひし形金網と最適配置された緩衝装置の性能によって、最大で500kJの落石まで対応することが可能。
 
2 .支柱主部材には一般構造用炭素鋼鋼管を使用し、ロックボルトで地盤に固定設置したベースプレートを差し込み設置することが可能で、支柱の軽量化・施工性の向上を実現。
 
3 .支柱部材を固定する各種ワイヤロープには、構造用ワイヤロープ(JIS G 3549)に亜鉛アルミ合金メッキを施したものを使用し、従来のワイヤロープに比べ耐食性能に優れる。また落石衝突時にも従来の落石防護柵のように支柱の転倒がなく、ネットの取り替えのみで早急な復旧が可能。
 
4 .部品・部材が軽量かつシンプルで、施工性に優れている。
 
5 .地山地形や起伏に追随できるため、現地の状況に応じた設置が可能。
 
 

実物実験

ゼニス羽田(株)千葉工場内の実験ヤードにて、落石対策便覧(平成29年12月発行)の性能検証条件に適合した実物実験を実施。
 



 

再現解析・検証解析

LS-DYNAを用いて、実物実験に対する再現解析、実設計における捕捉可否・張出量の検証解析を実施。
 



 
 


電子カタログPDF

ロックバリア の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

バリア研究会
TEL : 03-3556-0466     FAX : 03-3556-2406

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧