• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工|超高エネルギー吸収落石防護柵 MJネット®|MJネット研究会(ゼニス羽田(株)防災事業部内)
NETIS登録番号:(旧)SK-010023-VE

 

  • 施工例(福島県)

  • 施工例(長野県)



 

概 要

「MJネット」は、変形時におけるエネルギー吸収能力の高い“ASMネット”、引張荷重作用時に摩擦を伴ったワイヤロープのスリップによってエネルギーを吸収する“ブレーキシステム”などにて落石を捕捉する、超高エネルギー吸収型落石防護柵である。
 
 

特 長

1.落石の規模に応じた仕様を選定することができ、最大で3000kJの落石まで対応することが可能。
2.高強度線材にてエンドレス製作された「ASMネット」が、高いエネルギー吸収能力を発揮する。
3.所定の作用荷重にて作動する「ブレーキシステム」が、アンカーへの負荷を制御しながら落石エネルギーを吸収。
4.部品・部材が軽量かつシンプル。施工性に優れている。
5.スリムで透過性の高い外観が自然に調和するので、景観を損ねない。
6.地山地形や起伏に追随できるため、現地の状況に応じた設置が可能。
 
 

実物実験

ゼニス羽田(株)千葉工場内の実験ヤードにて、落石対策便覧(平成29年12月発行)の性能検証条件に適合した実物実験を実施。



 

再現解析・検証解析

LS-DYNAを用いて、実物実験に対する再現解析、実設計における捕捉可否・張出量の検証解析を実施。



 
 
 


電子カタログPDF

MJネット の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

MJネット研究会
TEL : 03-3556-0466     FAX : 03-3556-2406

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧