• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 市況・価格推移 > 東京地区 市況(現況と見通し)

東京地区 市況(現況と見通し)

経済調査会2022年11月上旬調べ。品名規格欄の②③等は調査段階を示します。
調査段階は月刊『積算資料』の「積算資料の見方」(目次12)を参照ください。
【臨時特集】建設資材価格指数が前月比-1.1ポイントと2カ月連続のマイナス

軽油/補助金効果で相場安定か

 価格は、KL当たり11万6000円(ローリー渡し)どころと前月比変わらず。10月中旬から11月初頭に原油相場は下落したが、これまでに値上げされた卸値の未転嫁分が累積しており、流通業者は販価の維持に努めた。来年1月以降も激変緩和対策事業が継続されることから、当面は補助金効果で相場に大きな動きはないとの見方が大勢。先行き、横ばい推移の見通し。

軽油/価格推移