• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
ホーム > 市況・価格推移 > 東京地区 市況(現況と見通し)

東京地区 市況(現況と見通し)

経済調査会2022年11月上旬調べ。品名規格欄の②③等は調査段階を示します。
調査段階は月刊『積算資料』の「積算資料の見方」(目次12)を参照ください。
【臨時特集】建設資材価格指数が前月比-1.1ポイントと2カ月連続のマイナス

ガソリン/市況に動意みられず、先行き横ばい

 価格は、レギュラーでL当たり149円(スタンド渡し・消費税抜き)どころと前月比変わらず。流通業者の仕入コストが高止まりする中、販売価格は横ばいで推移し、足元の市況に動意はみられない。数量指向の販売業者は散見されるが、市況軟化を避けたい多くの販売業者は追随せず様子見の姿勢を取っている。先行き、横ばいで推移する見通し。

ガソリン/価格推移