• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

フルボ酸入り植生マット工法

製品情報

フルボ酸入り植生マット工法の写真

フルボ酸入り植生マット工法は、純国産フルボ酸及び特殊解繊加工した木質繊維を配合した植生マットエである。純国産フルボ酸を加えたことにより、肥料の吸収効率が向上し、植物の生育促進効果が発揮され、早期に植物が発芽・生育することにより品質の向上が図れる。特殊土壌においても、施工後3ヶ月後の状況で従来技術は植被率50%、フルボ酸入りは70%となり、1.4倍の植生効果が出る等、生育効果が発揮されている。

  • NETISKT-190024-A

前田工繊株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館12F  TEL03-6402-3944 FAX03-6402-3945
HPhttps://www.maedakosen.jp/

資料請求カートへ追加