• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 橋梁補修補強工 > AT-P工法(河川構造物補強工法)

←このボタンをクリックすると
資材カテゴリーが表示されます。

AT-P工法(河川構造物補強工法)

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

本工法はRC巻立て工法など従来のポリマーセメントモルタル巻立て工法に比べて、補強部巻立て厚を抑えた(最小30弌紡竸綿箒工法である。従来は既設躯体周囲に設置していた補強軸方向鉄筋を、躯体に施した溝切り部に埋設し、空隙部にエポキシ樹脂を充填して定着させた後、既設躯体表面に帯鉄筋を配置し、ひび割れ抑制のためポリプロピレン繊維を混入したポリマーセメントモルタルを巻立てる工法である。

NETIS  (旧)QS-060003-VE

  • この商品を詳しく知りたい
  • 一括資料請求リストに追加

AT工法研究会
TEL : 0973-23-9083     FAX : 0973-22-8092
http://www.kkat.co.jp/

メルマガ登録
ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ