• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

補強型コンクリートはく落防止工法

製品情報

補強型コンクリートはく落防止工法の写真

補強型コンクリートはく落防止工法は老朽化したコンクリートの表面に被膜を形成してはく落を防止し、強靭化・長寿命化する工法である。イソシアネート(A剤)と特殊ポリアミン(B剤)を混合し、瞬時(6~10秒)に硬化する。引張、伸び、引裂き、接着に優れ、はく落防止に効果があり、公共工事では道路維持修繕工・橋梁補修補強工に大変有効である。

  • NETISQS-200020-A

アーマライニングス株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東3-1-1  TEL093-474-0033 FAX093-474-0031
HPhttps://armadi-l.com/

「橋梁補修補強工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加