建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > シールド > シールド掘進工|ECO SPEED SHIELD工法 推進・シールド併用タイプ(特殊推進工法)|ECO SPEED SHIELD工法協会
NETIS登録番号:KK-170056-A

 

  • 掘進機

  • R=15m管内状況



 

概 要

ECO SPEED SHIELD(ESS)工法の「推進・シールド併用タイプ(特殊推進工法)」は、推進工法とシールド工法の両方の利点を融合させ欠点を補い合うことで、今まで成し得なかった施工を可能にする工法である。
 
立坑を必要とすることなく推進からシールドへシンプルに切り替えが可能となる。
 
 
 

特 長

1.推進限界または急曲線手前の任意地点まで「推進工法」により掘進し、以後は「シールド工法」に切り替えが可能である。
 
2.推進工法からシールド工法への切り替えは立坑不要である。掘進機後方のESS特殊先頭管を分岐点として、素早くシールドへの切り替えができるシンプルな構造を採用。
 
3.一般的に使用されている推進管であれば全て使用可能である(セグメントはESS工法用セグメントとする)。
 



 

適用土質




 

ESS特殊先頭管


※ESS特殊先頭管は、セグメントとボルト+インサート方法で直接接続するため、耐震性に優れている。


 

掘進機


※掘進機は、現場状況に合わせて製作する。また、シールド機と同等の装備が可能である。


 
 


電子カタログPDF

ECO SPEED SHIELD工法 推進・シールド併用タイプ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

ECO SPEED SHIELD工法協会
TEL : 06-6252-1139     FAX : 06-6252-1124
http://www.eco-speed-shield.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧