• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

道路維持修繕工|歩道等スリップ転倒防止工法 ショットブラスト技術|株式会社フタミ

道路維持修繕工|歩道等スリップ転倒防止工法 ショットブラスト技術|株式会社フタミ

NETIS登録番号:(旧)KK-050060-VE
  • 神戸電鉄 岡場駅前

    神戸電鉄 岡場駅前

  • ギガショットブラスター機 構造図

    ギガショットブラスター機 構造図


  • 概 要

    本工法はギガショットブラスター機内モーターの高速回転するインペラーに、ショット玉(1.4mm程度の鋼球)をホッパーから連続供給し、遠心投射により高速でショット玉を打ち付ける工法である。
    打ち付けられたショット玉により路面が粗面になり、滑り抵抗値が回復する。
     
    投射されたショット玉は集塵装置により研掃粉塵とともにギガショットブラスター機上部のセパレーターを通り、粉塵と再使用可能なショット玉とに分離され、ショット玉は使用に耐える粒形まで繰り返し使用する。
     
    研掃粉塵はダストホースを通じて大容量かつ強力な吸引力の集塵機で回収し、吸引排気は特殊フィルターを通過して排出するため、粉塵の発生はほとんどなくきれいな環境で施工が可能である。

     
     

    技術の効果

    在来の路面をそのまま処理するため、路面に打ち付けるショット玉以外の材料は必要ない。
    そのため、規制内に出入りする車両等は最小限ですむ。
     
    施工性が良いため一日あたり大面積の施工が可能である。
    また実施工程時間を確実に管理でき、施工機械が通過した部分より、すぐさま一般交通の開放が可能。
     
    施工路面にショット玉を均一に投射するのでムラのない均一な滑り抵抗値の回復が可能であるとともに、ショット玉の投射密度の調整修正が簡単に行えるため、素材の違い(アスファルト、コンクリート、タイル、鋼床版)など色々な路面材質の施工に対応が可能である。

     
     

    技術の適用範囲

    ・路面にギガショットブラスター機が乗れれば施工可能。(許容重量1,800kg以上、施工幅1.3m以上)
    ・ギガショットブラスター機と発電機集塵機積載車両までの距離は最大150mまでであること。
    ・施工可能な路面勾配は15%以下であること。
    ・路面段差は5cm以内であること。

  • TN ギガショット施工中1列目

    TN ギガショット施工中1列目

  • TN ギガショット施工中2列目

    TN ギガショット施工中2列目


  • トンネル内コンクリート舗装面のギガショット(施工配置図)

    トンネル内コンクリート舗装面のギガショット(施工配置図)


  •  

    「道路維持修繕工|歩道等スリップ転倒防止工法 ショットブラスト技術|株式会社フタミ」の資料請求はこちらから

    株式会社フタミ メーカーの製品一覧 >

    住所 〒 587-0001 大阪府堺市美原区大保124-1 TEL 072-362-2134 FAX 072-362-3066
    HP http://www.sb-futami-aj.co.jp/

    「道路維持修繕工|歩道等スリップ転倒防止工法 ショットブラスト技術|株式会社フタミ」

    「その他」 同じカテゴリの電子カタログ

    資料請求カートへ追加