• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

ダイス・ロッド式摩擦ダンパー(DRF-DP)による橋梁耐震技術

製品情報

ダイス・ロッド式摩擦ダンパー(DRF-DP)による橋梁耐震技術の写真

ダイス・ロッド式摩擦ダンパー(DRF-DP)を橋梁の上下部接続部に設置することで、固定支承側の橋脚の制震化を実現する新たな橋梁耐震化工法である。既設橋梁の橋軸直角方向は、レベル1以下の中小地震時に桁ずれを生じさせないなどの理由から、制震デバイスを用いた耐震補強が普及していない。ダイス・ロッド式摩擦ダンパーは、橋軸直角方向に適用できる新たな摩擦抵抗型の制震デバイスである。

  • NETISKT-200137-A

青木あすなろ建設株式会社このメーカーの製品一覧 >

住所〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町1  TEL03-5439-8513 FAX03-5439-8531
HPhttps://www.aaconst.co.jp/

資料請求カートへ追加