• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > デジタルカメラ

オリンパスイメージング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:笹 宏行)は、工事写真をスマートに撮影する機能を満載した工事現場用カメラ『TG-1 工一郎』を、9月6日よりオンラインショップ(http://shop.olympus-imaging.jp/)にて限定発売する。

TG-1 工一郎

■製品の概要
1. 暗く狭い現場でも強いF2.0、広角25mmのハイスピードレンズ搭載
明るいF2.0ハイスピードレンズとiHSテクノロジー(夜景や逆光などの撮影シーンでも、高速オートフォーカス・高速起動・超解像ズームで画像を美しく残すテクノロジー)により、通常の撮影はもとより、暗い現場でも、従来機と比べ約2段分早いシャッタースピードでブレを抑えた撮影が可能。
また、従来のレンズよりさらに広い25mmの広角レンズと、光学4倍、超解像8倍ズームを搭載。狭い室内や撮影ポイントが制約される現場でも被写体に対してベストな撮影を可能とした。

2. 簡単CALSモードと工事写真専用モードで撮影ミスを大幅削減
電子納品に役立つ簡単CALSモードを標準で設定。
また、ホコリの写りこみや黒板の反射、広い空間を写すと奥の方が暗くなるなどの問題の解決をサポートする工事写真専用のシーンモードを搭載。色々な条件が重なり、プロでも撮影が難しい工事現場でも簡単操作で、スピーディーな撮影が可能。

3. 2年間のカメラ保険(無料)が付いて安心をサポート
故障、破損、水損、火災、盗難 などのトラブル時に安心なカメラ保険(無料)を同梱し、日本国内において偶然な事故(火災、破損、盗難等)、故障によるカメラ本体部分の損害を補償(※購入後30日以内に所定の保険登録手続き(無料)が必要)。
1年目は、保険登録時に使用した返信封筒の消印日の翌日から購入日の12ヶ月後の前日までが補償期間となり、補償限度額は30,000円となる。
2年目は、購入日から起算して12ヶ月以上24ヶ月後の前日までが補償期間となり、補償限度額は25,000円となる。

4. 位置情報を記録するアシスト型GPS搭載で利便性がさらに向上
アシスト型GPS は撮影した場所の位置情報や、移動ルートを素早く計算・記録することが可能で、工事写真を効率的に管理できる。
さらに画像の編集・加工と撮影日時データ改変の有無を判定する「オリジナル画像判定」機能と組み合わせることで、電子納品時等、発注元からの信頼をより高めることができる。

5. 写真整理を楽に。 「写真振り分け機能」を搭載
工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達12」と連動し、工種や場所など振り分け条件を設定するだけで簡単にWindowsフォルダに振り分ける機能を搭載。写真整理作業の軽減に寄与する。

■問合せ先
オリンパスイメージング株式会社
TEL:0120-084215(※携帯・PHSからは042-642-7499)
http://olympus-imaging.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード