• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

軟弱地盤・液状化対策

軟弱地盤・液状化対策

公共工事では、適正なコストと品質の確保が大きな命題です。近年、これを阻害するような工事中および施工後の事故・トラブルが問題視されております。2016年の博多駅前の道路陥没事故や2020年NEXCO東京外かく環状線道路工事における陥没事故など、いずれも、地質・地盤の不確実性に対する理解不足や十分な準備・対応ができていなかったことが原因のひとつと言えます。 国土交通省と土木研究所では2020年3月に「土木事業における地質・地盤リスクマネジメントのガイドライン」を公表し、事故・トラブルの発生を最小化して安全かつ効率的に事業を進めるための基本的な考え方を示しました。地中の工事は、上部構造物と異なり外からは見えないため、地質・地盤リスクを適切に評価し、対応することが求められます。

検索結果一覧 54件中 11-20件を表示

< 1 2 3 4 5 6 >

ARM工法

ARM工法の詳細

固化処理工法研究会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

ARM工法は、軟弱地盤に対する原位置固化処理工法(泥面上での地盤改良)である。施工監視盤を装着しているのでオペレータの技量にかかわらず、水平制御、垂直制御、定速度制御を自動で行うことが可能である。

KBドレーン工法

KBドレーン工法の詳細

KBドレーン工法協会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

KBドレーン工法は対象地盤を開削せずに特殊集排水管を布設する技術である。

LP-LiC工法

LP-LiC工法の詳細

木材活用地盤対策研究会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

液状化対策あるいは軟弱地盤対策と地球温暖化の緩和とを同時に実現し、さらには森林・林業の活性化にも貢献する、持続可能な成長に欠かせない工法である。間伐材などの丸太を液状化が生じやすい地下水位の高...

LP-SoC工法

LP-SoC工法の詳細

木材活用地盤対策研究会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

液状化対策あるいは軟弱地盤対策と地球温暖化の緩和とを同時に実現し、さらには森林・林業の活性化にも貢献する、持続可能な成長に欠かせない工法である。間伐材などの丸太を液状化が生じやすい地下水位の高...

SAVE-SP工法

SAVE-SP工法の詳細

株式会社不動テトラ

カテゴリ:軟弱地盤処理工

SAVE-SP工法は超小型の施工機械を用いて、ポンプ圧送可能な状態にした砂(流動化砂)を、φ10cm程度のロッドを通して地中に圧入することで、地盤を締固める液状化対策工法である。従来困難であっ...

SAVEコンポーザー/SAVEコンポーザーHA

SAVEコンポーザー/SAVEコンポーザーHAの詳細

株式会社不動テトラ

カテゴリ:軟弱地盤処理工

SAVEコンポーザーは無振動・低騒音のサンドコンパクションパイル工法であり、周辺環境へ与える影響が少ないため、既設構造物に近接した施工が可能である。従来の振動式のサンドコンパクション工法と同様...

杭状木製ハイブリッド地盤改良工

杭状木製ハイブリッド地盤改良工の詳細

和光コンクリート工業株式会社

カテゴリ:軟弱地盤処理工

軟弱地盤に設置する小規模構造物(プレキャストL型擁壁工事やプレキャストボックスカルバート工事等)における基礎地盤の支持力増加、沈下抑制に適した工法である。

スクリュー・プレス工法

スクリュー・プレス工法の詳細

スクリュー・プレス工法協会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

小規模建築物や土木構造物などに対するセメントを使用しないエコな地盤改良技術であり、専用施工機によって軟弱地盤を柱状に掘削し、この掘削孔に砕石を締め固めながら充填し柱状の砕石補強体を築造すること...

浅深4軸工法

浅深4軸工法の詳細

浅深4軸工法協会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

「浅深4軸工法」は、バックホウ等の掘削機械に4軸処理機を装着して地盤改良を行う、スラリー式の多軸機械撹拌式混合処理工法である。

トップベース工法

トップベース工法の詳細

全国マイ独楽工業会

カテゴリ:軟弱地盤処理工

「トップベース工法」は、古来の浮き基礎の考え方に着想を得たもので、基礎地盤の表面にコマの形をしたコンクリートブロック「マイ独楽」を敷設することで、支持力向上と沈下抑制を図る軟弱地盤での基礎工法...

< 1 2 3 4 5 6 >