• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 上下水道資材 > 上下水道工その他 内圧管更生工法 アクアライナー工法|アクアライナー工法協会
NNTD登録番号:0232
  • 施工前後の水管橋(上水管)の状況
    施工前後の水管橋(上水管)の状況
  • 施工風景
    施工風景



 

概 要

「アクアライナー工法」は、グラスファイバー複合材と不織布で構成される管状樹脂吸収材を、
管内に反転または引込して管内を加圧した後に、水を温水に加熱して管状樹脂吸収材を硬化させることにより、
老朽化したパイプラインに新しくプラスチックパイプを形成する工法である。
内圧および外圧に対して耐力を有し、老朽管を構造設計で更生することができる。
農業用水管・上水管・工業用水管等のパイプラインを主として修復することを目的として、
一度に長距離のパイプラインを新しい管に修復することができる。
 
 

施工の流れ

管状に縫製されたグラスファイバー複合材の外表面を、ポリエチレンフィルムで気密に覆ったアクアライナー材に、
不飽和ポリエステル樹脂またはエポキシ樹脂を含浸したアクアライナーライニング材を、水圧により管内に反転挿入させ、
次にアクアライナーライニング材内部を加圧することにより既設管内に押圧する。
加圧を保持しながらライニング材内部を温水または温水シャワーにより加熱させ、
含浸した不飽和ポリエステル樹脂またはエポキシ樹脂を硬化させることで既設管内に新しいパイプを形成する。
 
 

適用範囲

管 種  …… 鉄筋コンクリート管、陶管、鋼管、鋳鉄管、その他
管 径  …… φ75〜1500mm
施工延長 …… 管径によるが、350m その他条件による
内 圧  …… 適応圧力1.0MPa その他条件に対応
外水圧  …… 0.1MPa その他条件に対応
曲 り  …… 45度施工可、しわが発生する
JWWA Z108 水道用資機材−浸出試験に適合
JWWA K135 水道用液状エポキシ樹脂塗料塗装方法に適合
JWWA K138 水道送・配水管更生用無溶剤型二液エポキシ樹脂に適合
 
 

  • 端部処理状況
    端部処理状況
  • 端部処理後
    端部処理後



 

完成構造図

 
完成構造図
 
 


電子カタログPDF

アクアライナー工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社神尾工業
TEL : 045-572-7551     FAX : 045-572-7737
http://www.kamio-kogyo.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧