• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

貯留型浸透施設|プレキャスト遊水池|プレキャスト雨水地下貯留施設協会

貯留型浸透施設|プレキャスト遊水池|プレキャスト雨水地下貯留施設協会

 

  • スタンド型 H=6000

    スタンド型 H=6000

  • スタンド型 H=3000

    スタンド型 H=3000



 
 

概 要

プレキャスト遊水池は、雨水流出抑制施設(雨水貯留施設、雨水貯留浸透施設)を地下に設け、地上を公園、運動場、駐車場等、多目的に利用できる施設である。
 
近年、各地で都市化により河川流域の保水遊水機能が低下し、放流河川の流下能力が不足する事態が発生している。また、初期雨水や雨天時越流水(合流式下水道)による水質の汚濁が、質的問題として浮かび上がっている。
 
これらの課題に対応する施設として、プレキャスト遊水池の採用実績は各地で増加している。
 
特定都市河川浸水被害対策法の制定や国の浸水被害緊急改善事業の創設などにより、今後も一層の需要増加が見込まれる。
 
 
■施工実績
960件/総貯留量157万㎥(2021年3月末現在)
■技術マニュアル
(公財)日本下水道新技術機構より、2020年3月にプレキャスト式雨水地下貯留施設(壁式多連型)技術マニュアル〔改訂版〕が発刊されている。

 
 

特 長

1.プレキャストコンクリート式
・耐震性能に優れ、レベル1地震動、レベル2地震動でも安全である。
・工場製品であるため、高品質による耐久性が向上する。
・施工工期を短縮できる。
・施工の省力化ができる。
・施工時に資材搬入が少ない等、周辺地域への影響緩和、作業環境の改善が見込める。
 
2.地下式
2.地下式
・土地の有効利用が図れる。
・オープン式と比較して雑草や害虫の発生が少ない。
 
3.空間貯留型
・点検、清掃時の維持管理が容易である。

 
 

施工イメージ

  • スタンド型タイプ

    スタンド型タイプ

  • ボックス型タイプ

    ボックス型タイプ



 
 

 

「貯留型浸透施設|プレキャスト遊水池|プレキャスト雨水地下貯留施設協会」の資料請求はこちらから

プレキャスト雨水地下貯留施設協会 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-10-44 鶴見コンクリート(株)内 TEL 045-506-0751 FAX 045-511-3020
HP https://tyoryuukyou.jp/

「貯留型浸透施設|プレキャスト遊水池|プレキャスト雨水地下貯留施設協会」

「上下水道資材」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加