• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 共通資材・工法 > 日鐵住金建材が30年保証鋼板『スーパーフロールボンド®』を発売

日鐵住金建材株式会社(本社:東京都江東区、社長:小塚 修一郎)は、外装用として30年保証を実現したふっ素樹脂フィルムラミネート鋼板(鋼板とフィルムを接着剤で貼り合わせた商品)『スーパーフロールボンド』を発売する。
 
日鐵住金建材が30年保証鋼板『スーパーフロールボンド®』を発売
 
■製品の概要
基材に同社の高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ®」を、フィルムには米国デュポン社のふっ素樹脂100%フィルム「テドラー®」を採用し、同社独自の特殊接着・防錆技術でラミネートした鋼板で、太陽光や酸・アルカリ、塩害等に対して優れた耐久性を有している。
主な特長は下記の通り。
 
●圧倒的な耐久性による30年保証
 長期に渡って機能・美観を保持し、画期的な30年間の保証を実施。
 沿岸地域など厳しい環境下においても屋根・壁等の外装材に使用可能。
●メンテナンスフリーを実現
 クリーン化の手間を大幅に軽減するため、メンテナンスの費用を大幅に削減することができる。
 メンテナンスの手間を最小限にすることができるため、道路・鉄道などへの使用に適している。
●加工部を含めた性能保証
 ロール成型や曲げ加工、絞り加工等においても加工部にクラックが入らず、加工部を含めた保証を行うため、成型屋根や役物等にも使用可能。
●酸に対する強さ
 酸に対して非常に優れた耐久性能を保持するため、酸性雨に強さを発揮する。
 工業地帯等の特殊な環境下においても、長期間使用することが可能。
 
■問い合わせ先
日鐵住金建材株式会社
TEL:03-3630-3402
http://www.ns-kenzai.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード