• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > ビル用 高性能省エネサッシシステム「ARM-S C-Series」FIX窓透明ガラス仕様 発売

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、高性能省エネサッシシステム「ARM-S C-Series(アームス シーシリーズ)」に、国土交通大臣認定防火設備(個別認定品)を取得した透明ガラス仕様を追加発売する。
 
ビル用 高性能省エネサッシシステム「ARM-S C-Series」FIX窓透明ガラス仕様 発売
 
■背景
「ARM-S(アームス)」は、デザインと性能を両立させることを目指して開発された高性能省エネアルミサッシシステムである。
安全性の配慮などから高性能カーテンウォールの防火設備対応のニーズが増えたため、仕様を拡大。
「ARM-S C-Series」の防火設備は、2021年8月に発売した網入りガラスのFIX窓をラインアップ。
今回はさらに防火設備に対応し、業界最大級の高さを設定したFIX窓の透明ガラス仕様を追加することで、眺望を損なわずにクリアな視界を提供することが可能となった。
 
 
■製品の特長
 
・デザインに合わせて選べる3種類の防火ガラス
「ARM-S C-Series」の防火設備は従来の網入りガラスに加え、耐熱強化ガラスと耐熱結晶化ガラスの2種類の透明ガラスを追加。
 
待望を損なわない透明な防火設備
 
 
・業界最大級の高さを実現した防火設備
透明ガラスかつ防火設備対応で業界最大級の高さ3060mmの大開口を実現。
開放的でクリアな眺望を確保することができる。
 
※耐熱強化ガラスは高さ2800mmまで
 
 
・スリムなデザイン
防火設備でありながら「ARM-S」シリーズの特長であるスリムでシャープな印象をそのままに透明ガラスに対応。
また、非防火設備の「ARM-S」と同様の見付幅のため、統一された高いデザイン性を実現した。
 
 
■仕様
 
仕様
 
 
■発売日
2022年5月9日
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード