• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

仮設用ケーブル保護材|強化型ケーブルプロテクター どこでもケーブル|株式会社こうじばん

仮設用ケーブル保護材|強化型ケーブルプロテクター どこでもケーブル|株式会社こうじばん

NETIS登録番号:KT-150011-VE
  • 車両が横切る状況

    車両が横切る状況

  • 現場出入口

    現場出入口


 

概要

仮設の工事現場や工場内に引き込む各種ケーブルや電線、ホースを車両や歩行者から保護する、耐久性に優れた強化型ケープルプロテクター。
従来は施工現場でコンパネを細工したり、溝を掘って敷鉄板を被せるなどしていたが、本製品に収容するだけで手軽にケーブルを保護でき、工事が不要になる。
また、軽量なので移動も容易であり、リユースも可能である。
 
 

特長

「本体部分」と「蓋部分」で構成され、本体部分に複数の溝を設け、ケーブルやホースを溝に収容した後、上から蓋で覆う。
本体部分は5cmほどの高さがあり、地面やアスファルトの上などに寝かせた状態で設置される。
蓋部分は本体部分に対して開閉可能で、黄色に着色されている。
耐荷重が50tあり、業界最高値である。
 

スリム収納タイプ・プロ ワイド収納タイプ・プロ

スリム収納タイプ・プロ      ワイド収納タイプ・プロ


 
バリアフリースロープ装着状態

バリアフリースロープ装着状態




 

どこでもケーブルは、その両端にオス型連結部とメス型連結部とを有しており、重ねるだけで直列状に簡単に連結できる。
連結部分は外れにくく、ケーブルやホースの保護状態を持続できる。
連結は解除でき、次の現場でもまた利用できる。
 
 

スリム収納タイプ・プロ 下:ワイド収納タイプ・プロ

上:スリム収納タイプ・プロ
下:ワイド収納タイプ・プロ


 

表面が目立つ黄色であることから優れた可視性があり、車両や作業員の注意を喚起する。
約5cmの厚さを持つことで、横切ろうとする車両に対し徐行を促す「減速帯」としての効果も果たし、現場の安全を守る。
コーナーピースにより曲がり部分も自在である。
バリアフリースロープを既存のどこでもケーブルに装着すると、車椅子や台車の進行もスムーズになる。
 
国内外で多数の実績がある。工事現場や工場敷地内のケーブル保護のみならず、水道管入れ替え工事やガス管保護をはじめ、オリンピックや万博などのイベントでも使われている。
 
製品仕様
・収容するケーブルの太さや数により、異なったサイズの中から選択可能。
・高密度ポリウレタンのバージン材を採用し、軽量化と高い耐久性を実現。

 
その他
・豊富な在庫が常にあり全国に即納体制を整えている。
 
 
 

 

「仮設用ケーブル保護材|強化型ケーブルプロテクター どこでもケーブル|株式会社こうじばん」の資料請求はこちらから

株式会社こうじばん メーカーの製品一覧 >

住所 〒 426-0034 静岡県藤枝市駅前1-15-1 マークスザタワー1203 TEL 0120-9797-98 FAX 03-6369-3755
HP https://www.koujiban.jp/

「仮設用ケーブル保護材|強化型ケーブルプロテクター どこでもケーブル|株式会社こうじばん」

「仮設関連資材」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加