建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 外構・造園

株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉)は、強風や雪から暮らしを守る折板カーポート『カーポートSW』『カーポートST』を、2021年4月1日より全国で発売する。
また『カーポートSC』は、木調色を追加し、同時発売する。
 

 
■概要
折板カーポート『カーポートSW』『カーポートST』は、シンプルで直線的な機能美にこだわりながらも、「強風や雪から暮らしを守る」という性能を追求した。
『カーポートSW』は、業界最高水準の耐風圧強度46m/秒相当(※)を実現し、昨今の台風の大型化による強風対策としても安心し使える。
また、『カーポートST』はこの耐風圧強度に加え、最大200cm相当※の大雪にも耐える業界最高水準の耐積雪強度(※)を兼ね備えており、豪雪地域に対応する。
さらに、屋根と柱のみの最小限の構成で、さまざまな住宅に馴染む『カーポートSC』には木調色を、新たに3色(クリエモカ、チェリーウッド、オーク)ラインアップ。柱や梁、屋根などの形材には、木調色と相性の良いブラック色を設定し、高級感のある空間を演出する。
 
■『カーポートSW』『カーポートST』の特長
1.風に強い 耐風圧強度46m/秒相当※
『カーポートSW』は耐風圧強度46m/秒相当※という業界最高水準の強度を標準で設定。万が一の台風・強風に対しても実力を発揮する。
 
2.雪に強い 耐積雪強度最大200cm 相当※(「カーポートST」のみ)
積雪量は地域によってさまざまで、カーポートに求められる強度も均一ではない。
『カーポートST』は、地域ごとのニーズに応えるために、強度別に3タイプ用意している。
 

3.ファサード空間に快適さとデザインを
折板カーポートならではの直線的で骨太なデザインが、ファサード空間を立体的に演出。
梁や屋根の延長、連結も可能なため、カースペースを十二分に生かすことができ、使い勝手や意匠性も向上する。
 

※数値は目安であり商品保証値ではない。
※屋根への積雪荷重が長時間続くことを考慮した長期荷重設計。
※耐積雪強度・積雪量は比重0.3にて算出

 
 
■『カーポートSC』の特長
1.住宅スタイルと調和するミニマルデザイン
今回発売する木調色も屋根と柱のみの最小限の構成でどんな住宅にも調和する。
アルミを採用した屋根部分は、強度を確保しながら40mmの薄さを実現。
雨樋は屋根と柱に内蔵。
さらに、ネジ・ボルトなどのパーツは表から見えないよう配慮するなど、細部にわたってノイズレスなフォルムを追求している。
 
2.木調色を新たにラインアップ
木調色を新たに3色(クリエモカ、チェリーウッド、オーク)ラインアップ。
柱や梁、屋根などの形材には、木調色と相性の良いブラック色を設定し、高級感のある上質な空間を演出する。
 
3.ライフスタイルにあわせて選べる
木調色は、高強度(1500N)タイプを含め、1台用、2台用から駐輪場(サイクルポート)まで、全ての「カーポートSC」シリーズで展開する。駐車台数や用途に合わせて利用できる。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、スチールメッシュフェンス「ユメッシュ」シリーズにデザイン性や機能性をプラスしたスチールメッシュフェンス『ユメッシュプラス』を追加する。
 

 
■概要
『ユメッシュプラス』は、従来のスチールメッシュフェンスに新たな価値として、意匠性をプラスした「笠木タイプ」と目隠し機能をプラスした「上目隠しタイプ」の2タイプをラインアップした。
 
■ユメッシュプラス「笠木タイプ」の特長
1.意匠性をプラスした新デザイン
従来のスチールメッシュフェンス「ユメッシュ」に笠木を取り付けることで意匠性をプラスした。
これまでにない意匠で、戸建て住宅のファサードなどでも使用できるスタイリッシュで安定感のある新デザイン。
笠木とフェンス本体の色の組み合わせを変えることで、さまざまなイメージを演出できる。
機能ポールなどと一体感のあるコーディネートも可能。
 
2.笠木とメッシュ本体を金具で固定するだけの簡単施工
笠木をメッシュフェンスの上部に金具で取り付けるだけの簡単施工。
既設のスチールメッシュフェンス「ユメッシュ」E型、HR型に後付けも可能で、低価格で意匠のおもむきを変えることができる。
 
■ユメッシュプラス「上目隠しタイプ」の特長
1.アルミ形材フェンスとの組み合わせで用途を拡大
従来にない「メッシュフェンス」と「アルミ形材フェンス」の新たな組み合わせにより、目隠し機能と開放感の両立を実現。
戸建て住宅や集合住宅など隣地境界からの人目が気になる場所に設置することで、防犯面だけでなく目隠し効果がプラスできる。
形材フェンスのデザインは、「横目隠しルーバー」と「たて目隠しルーバー」の2種類から選べる。
 
2.目隠し機能を低価格で実現
下段フェンスにスチールメッシュフェンスを使用し、上段フェンスだけをルーバー機能のある「アルミ形材」の設定とすることで、アルミ形材の多段フェンスの提案よりも低価格を実現。
 
3.軽量化による施工性の向上
アルミはスチールと比べると重さが軽いため、上段フェンスの目隠し部分にスチールフェンスではなくアルミ形材フェンスを設定したことで、スチール製の多段フェンス(上段目隠し・下段メッシュ)よりも軽量化を実現。上段フェンスが軽量化したことにより、現地での加工や施工性が向上した。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、人工木デッキ「ひとと木」シリーズに、リアルな木調にこだわった人工木デッキ『ひとと木キュアーズ』を新たにラインアップする。
また、デッキとの組み合わせが可能な新アイテム『アウトドアフレーム』もあわせて発売する。
 

 
■概要
人工木デッキ『ひとと木キュアーズ』は、天然木の凹凸や自然な色合い・温かみを人工木でリアルに再現している木調デッキである。
また、『アウトドアフレーム』は、日差しを遮るタープやナイトシーンを演出する照明などもラインアップしているため、『ひとと木キュアーズ』と組み合わせることで、ユーザーの用途や好みに合わせて、さらに居心地の良い庭空間を演出することができる。
 
■特長
1.熟成された天然木の質感を再現
(1)木肌の凹凸を再現した「浮造り風」の表面形状
デッキの床面は、伝統工芸や高級家具などで用いられる日本古来の伝統技法「浮造り(※1)」仕上げを目指し、天然木のリアルな凹凸を表現している。
浮造りを施された実物の木板の表面をスキャンして金型を作成することで、浮造り風の凹凸を実現した。
 
(2)自然な色合いを醸し出す「墨流し風」仕上げ
本物の木板に近づけるため、床板表面に2色の色を混ぜながら成型する墨流し(※2)風の製法技術を採用。
墨流し風の加工により、自然な風合いや色ムラが多彩な表情を造り出し、同じ柄がない天然木のような風味を醸し出す。
 
2.床板一枚一枚のシルエットを際立てる「小口キャップ」
従来品(ひとと木2)は、床板の側面を幕板で覆った構造だが、『ひとと木キュアーズ』は、床板を小口キャップでふさぐ構造のため、板一枚一枚のシルエットを際立てる。
小口キャップは床板と同じ材質を使用しており、表面にサンディング加工を施すことで、本物の木の質感を表現している。
 
3.カラーやコーディネートでこだわり空間を演出
(1)住宅のフローリング材に合わせたカラー展開
床材は、「エボニーブラウン」「チークブラウン」「アッシュナット」の3色をラインアップ。グレー系カラーの「アッシュナット」は、住宅のフローリングの流行色に合わせた新色で、リビングの延長空間として統一したカラーコーディネートが可能。
 
(2)他の商品との組み合わせで快適空間にスタイルアップ
『ひとと木キュアーズ』は、フェンス(間仕切りや目隠し効果)やテラス屋根(雨よけ、日除け効果)と組み合わせることで、デッキをこだわりの快適空間にスできる。
また、多彩なオプションをラインアップしている新アイテム「アウトドアフレーム(※3)」と組み合わせることで、さらに居心地の良い空間を演出できる。
 
 

※1 浮造り:木の表面を繊細に磨き上げ、木材の年輪を浮き立たせる日本古来の木工技法。木目の凹凸が強調され、光の加減で表情を変える。

※2 墨流し:水面に水よりも比重の軽い墨汁や絵の具を垂らし、水面に浮かぶ墨汁や絵の具の模様を紙に染め取る絵画技法で、偶然にできる形や色を利用して表現する。大理石(マーブル)のような模様をしていることから、マーブリングとも呼ばれている。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、後付けも可能なバルコニー「スーパーエリーバ」を18年ぶりに刷新し、多彩な設置スタイルによりアウトドアリビングとしても提案できる新感覚のバルコニー『オルネ』を発売する。
 

 
■概要
『オルネ』は、意匠性や安全性を高め、設置スタイルを追加したことにより、従来からの活用方法(洗濯物や布団干し場)に加え、バルコニーを使ったベランピング(※1)や、アメリカンスタイルなどに人気のカヴァードポーチ風(※2)のアウトドア空間をはじめ、さまざまな快適空間を演出する新感覚のバルコニーである。
 
■特長
1.多彩なスタイル
4タイプの設置スタイル、6種のパネル、2種10色の床材をラインアップしており、好みやライフスタイルに合わせて選べる。
 
2.手軽に快適なアウトドア空間を演出
・コストパフォーマンスに優れた「塩ビデッキ」と、意匠性・質感に優れた「人工木床材」
床材は、耐候性・耐久性に優れ、天然木の風合いで温もりのある「人工木床板」のほか、人工木デッキに比べて低価格「塩ビデッキ」で、手軽にアウトドアリビングを楽しむことができる。
 
・屋根と連結してカヴァードポーチ風などさまざまなアウトドア空間を演出
「庭置き式」「ステージタイプ(縁台)」には、バルコニー本体を建物の躯体に固定せず後付けしやすい「独立納まり」も用意しているため、より手軽に設置可能。
また、バルコニー屋根を連結して、玄関先をカヴァードポーチ風にするなど自分流にアレンジすることができる。
 
3.安全性と機能性に配慮したパネル形状
・子どもの安全性に配慮した「たて太格子(セーフティー格子)
子どもが乗り越えにくい高さ1200mmのたて太格子(セーフティー格子)を設定。より安全にバルコニーが使える。
 
・目隠し効果の高い「横格子(ハイパー格子)」
床面から1564mmのハイHパネルを設定。外からの気になる視線をカットする。
 
4.排水に配慮した天井パネル 「オプション」
オプションで、「天井パネル」を設定。床の雨水をスムーズに排水する水漏れしにくい構造で、子どもの遊び場やカースペースなどバルコニー下を有効に活用できる。
 
 

※1.ベランピング…ベランダとグランピング(グラマラス・キャンピング)を組み合わせた造語で、ベランダで豪華なキャンプスタイルを楽しむこと。
※2.カヴァードポーチ…家の屋根を延ばしてテラスの上部を覆った半屋外空間。輸入住宅に多く見られるデザイン。

 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、高尺で重厚感のあるデザインの鋳物門扉『ジオグランテ』を発売する。
 

 
■概要
『ジオグランテ』は、アルミ鋳物(※1)とアルミ形材(※2)を組み合わせたハイブリッド構造にすることで、最大高さ2000mmを実現。マルチルーフ「ビームス」(※3)やファサードエクステリア「みられ/美楽麗」(※4)などと組み合わせることで重厚感のある外構をトータルに提案する。
 
■特長
1.アルミ形材と複数枚のアルミ鋳物を組み合わせたハイブリッド構造
これまで1枚物のアルミ鋳物では製造範囲上つくれなかった高尺門扉を、複数枚の鋳物パネルとアルミ形材を組み合わせることにより実現した。
 
2.鋳物に近づけた質感で統一感のあるデザイン
アルミ形材の框部は、アクリル粒子を含んだ塗膜(ビーズイン塗装)を施すことで、質感を鋳物に近づけた。鋳物パネルとの統一感を持たせ、高い意匠性を実現。
 
3.重厚感のあるこだわりのデザイン
・3タイプのデザインとタッチ錠をラインアップ
「デザイン」
たて格子意匠の「1型」、横格子意匠の「2型」、ランダムスクエア柄意匠の「3型」の3タイプから選べる。
「タッチ錠」
錠前は、外側からはレバーを押すだけ、内側からはレバーを引くだけで開く、操作しやすいタッチ錠を採用。
高級感を演出するシンプルでモダンな「プレートタイプ」、存在感のあるユニバーサルデザインの「ロングバータイプ」、クラシカルな「バータイプ」の3タイプから選べる。
 
・門まわり商品とコーディネート可能
高尺の鋳物門扉「ジオグランテ」と、門まわり商品を組み合わせることで重厚感のある外構をトータルコーディネートできる。
 
 

※1.アルミ鋳物:溶かしたアルミニウムを鋳型に流し込んで成形する製品。
※2.アルミ形材:棒状のアルミニウムを金型に通して押し出して成形する製品。
※3.「ビームス」:2021年3月1日発売予定
※4.「みられ/美楽麗」:2020年3月2日発売
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社((本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、高意匠と高強度を兼ね備えたカーポート&マルチルーフ『ビームス』を発売する。
 

 
■概要
『ビームス』は、強風対策として一般地域でも需要が高まっている折板屋根を使用し、風速50m/秒相当(N型・2台用)の耐風圧強度を保ちながら、梁や勾配のないスマートなデザインを実現。車や暮らしを守る「強さ」と自分らしさを引き立てる「デザイン性」を兼ね備えた新しい折板カーポートである。
 
■特長
1.高意匠と高強度を兼ね備えた折板カーポート
(1)梁や勾配のないスマートなデザイン 「2台用で梁なし折板カーポートは業界初」 ※2021年2月現在
折板の谷間に600mm間隔で垂木を配置することで、梁のないすっきりとした天井空間を実現。ボルトも見せず、柱と一体化した雨樋、勾配のない水平ラインが美しいフラット屋根(※1)のスマートなデザインである。
 
(2)上質な空間を演出する天井材付きプレミアムタイプをラインアップ
スタンダードタイプに加え、フラットな意匠にこだわった天井材付きのプレミアムタイプ用意。プレミアムタイプは、ローレット加工(※2)を施したマットな質感の天井材で、強度のあるアルミ形材の金属感を残しつつも落ち着いた色合いが上質な空間を演出する。カラーは、柱と同色の3色より選べる。
 
(3)一般地域用として同社最高の耐風圧強度を実現
丈夫な骨組み構造と屋根材(スチール折板)で構成した折板カーポートは、優れた耐風圧性能が特長。「ビームス」は、強風地域※2にも設置が可能な耐風圧強度:風速50m/秒相当(N型・2台用)を実現し、近年の台風の大型化や上陸・接近数の増加などに対応する。
また、間口3000mmの1台用は、耐風圧強度:風速56m/秒相当(N型)、耐積雪量約100cm相当を実現しており、積雪地域にも設置できる。
 
2.マルチルーフとしての活用
(1)高い遮熱効果と柔軟な敷地対応力によりさまざまなシーンで活用可能
・高い遮熱効果
スチール折板の屋根材は、太陽光下での高い遮熱効果を実現。夏の暑い日でも車内温度の上昇を抑える。
・柔軟な敷地対応力
梁がない桁置き構造のため、柱を1本ずつ単独で移動させることができ、さまざまな敷地に柔軟に対応可能。
・さまざまなシーンで活用
スマートで上質なデザインの『ビームス』は、趣味やライフワークを楽しむスペースとして活用できるほか、集合住宅のサイクルポートやアプローチ通路など、マルチルーフとしてさまざまなシーンで利用できる。
 
(2)ダウンライトによるナイトシーンの演出(オプション)
梁がないため、光を遮ることなく愛車を魅力的に見せ、上質な空間を演出。
またダウンライトの間隔を狭くし、三灯を連続して配置することにより、まとまった光がハードでスタイリッシュな印象を与える「三灯仕様」を新たに提案する。
 
(3)多彩なデザインアレンジが楽しめるサイドスクリーン(オプション)
形材フェンス「レジリア」をサイドスクリーンとして取り付けが可能。豊富なデザインバリエーションと組み合わせパターンにより、多彩なデザインアレンジが可能。
 
 

※1 折板・天井材は左右で20mmの高低差がある
※2 強風地域・・・基準風速Vo=40〜46m/秒の地域
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三)は、照明・表札・インターホン・ポストなど門まわりに必要なアイテムを集約させた、スリムでシンプルなデザインの機能ポール『スララ』を発売する。
 

 
■特長
1.奥行き150mmのスリムなデザイン
奥行き150mmのスリムなデザインで、わずかなスペースに設置することができる。飽きのこない素朴な意匠でさまざまなテイストの住宅にコーディネートが可能。また、シンプルでフラットなフォルムを追求し、意匠面でのノイズを減らすことで、低価格を実現した。
 

2.機能的でスタイリッシュなポストを採用
ポストは、投函と取り出しが前面だけで行えるため、限られた敷地にも対応でき、設置場所を選ばない。また、取り出し口には防犯性の高いプッシュ錠を標準装備した。
 

3.6色から住宅のスタイルに合わせて選べるカラーバリエーション
シンプルな形材タイプ2種類、温かみのある木調タイプ4種類の合わせて6種類のカラーバリエーションをラインアップ。住まいのイメージに合わせて選べる。
 

4.組み立て完成品で省施工
機能ポールは、現場施工の際、フレームにポストを取り付けるなど組み立て作業を行うが、『スララ』は、組み立て完成品として納品されるため、現場でフレームを埋め込むだけの省施工商品である。
(組み合わせアイテムや別売りのインターホン、電気工事などは現場での作業が必要)
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉) は、簡単に後付け可能で、ドアに馴染むコンパクトな宅配ボックス『ATMO(アトモ)』を、Yper株式会社協力のもと開発した。
そしてこの度、クラウドファンディングの仕組みを活用した応援購入サービス『Makuake』(プロジェクトページ https://www.makuake.com/project/atmo/)でプロジェクトを開始した。
 

 
■概要
『ATMO』は、自宅の玄関ドアに、工事不要で簡単に後付けできるコンパクトな宅配ボックスである。
ドアに馴染むスタイリッシュなデザインで、マグネットや両面テープで手軽に設置できるため、誰でも宅配ボックスの後付けが可能。
中に収納する置き配バッグは、Yper株式会社とコラボレーションし『OKIPPA』を採用。万が一の盗難にも備える補償サービスを用意しているほか、アプリを使った出荷や着荷状況の確認も可能。さらにバッグには雨から荷物を守る撥水加工が施されている。
 
■特長
・自宅のドアに付けるだけ。コンパクトな宅配ボックス『ATMO』
『ATMO』は自宅の玄関ドアに、工事不要で簡単に後付けできる宅配ボックスである。誰でも宅配ボックスの後付けができる。
 
・自宅のドアに馴染むデザイン
『ATMO』はどんなドアにも馴染むデザインが特徴。配達員に分かるピクトグラムを採用し、ドアに馴染むデザインを再現した。
 
・住まいのシーンに合わせて取り付けが可能
取り付け方法を自由に選択できる。玄関ドアへの取り付けは両面テープやマグネットでの貼り付け。フェンスなどのエントランスまわりに取り付けたい場合は、背面の穴を利用して、結束バンドやビスで取り付けることも可能。自宅の環境に合せて取り付け場所や方法を選べ、大規模な工事をせずに手軽に取り付けることができる。
 
※玄関ドアへの取り付けは、ATMOが取り付けできるスペースがあり、両面テープもしくはマグネットシートが貼り付けできる場合に限る。
 
・全国16万世帯以上が使用している置き配サービス『OKIPPA』とのコラボレーション
『ATMO』は Yper株式会社の置き配サービス『OKIPPA』とコラボレーションしている。『OKIPPA』は 2018年からスタートしたサービスで、バッグの形状や材質、アプリケーション、盗難補償サービスにいたるまで、ユーザーの声をフィードバックして常に品質向上しており、現在では全国で16万個以上が販売されている。その品質やノウハウを『ATMO』でも適用しているため、安心して利用できる。
 
・出荷、着荷状況はアプリで確認
『ATMO』でもOKIPPAアプリを利用可能。アプリで確認すれば、配送状況、着荷報告が手軽に確認できる。
 
・盗難補償サービス
『ATMO』では配達された商品の万が一の盗難に備える『OKIPPA』の盗難補償サービスをアプリからの申込みで利用できる。加入無料で5,000円までの見舞金が受け取れるプラン、または100円/30 日の「買い切り有料サポート」に加入いただけると、品物には上限30,000円まで、バッグにも5,000 円までの盗難補償が受けられる。
 
※「ATMO」をマグネットシートで貼り付けした場合は対象外
※「買い切り有料サポート」に加入された場合、OKIPPAの付属品が盗難・破損の際に無償交換となる。
※補償内容や条件、その他の補償サービスについてはOKIPPAサービスページにて確認
 

・雨でも荷物が濡れない、使った後も簡単にたためる
『ATMO』のバッグは 2リットルのペットボトルが18本も入るため、大きな荷物の受け取りもできる。すべて手縫いで作っているため、見た目以上に丈夫。撥水加工がされているため、雨天での配達でも雨から荷物を守る。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:平能 正三))は、従来の「カムフィシリーズ」と「エクモアシリーズ」を統廃合し、高強度な耐風圧性能を標準装備した形材フェンス・形材門扉『レジリア』を発売する。
 

 
■概要
『レジリア』は「レジリエンス=しなやかな強さ」をコンセプトとし、耐風圧強度:風速36m/秒相当を標準装備したハイスペック商品である。
形材フェンス『レジリア』においてはさらに、支柱の間隔を通常の2000mmから1000mmに変更することで、耐風圧強度を風速42m/秒相当へと強度を高めることが可能。

形材門扉『レジリア』では、手でハンドルを握らず腕や肘などで開閉できるノングリップタイプのタッチ錠をラインアップ。形材フェンス『レジリア』では、道路からの視線をカットし、庭でのリラックス空間づくりの手助けとなる目隠し効果の高い商品をラインアップした。
 
■特長
1. 自然災害に備えた「耐風圧性能」を追求
(1)耐風圧強度:風速36m/秒相当を標準装備
『レジリア』シリーズは、形材フェンス・形材門扉ともに従来品の約1.2倍(同社基準比)となる耐風圧強度:風速36m/秒相当を標準装備したハイスペック商品である。支柱の肉厚を厚くするとともに、使用するアルミをより高強度な材質へ変更することなどで、高強度な耐風圧性能を実現した。
 
(2)支柱の間隔を変更し耐風圧強度:風速42m/秒相当へ強度アップ
形材フェンス(フリー支柱タイプ)は、通常2000mmの支柱間隔を1000mmとすることで、耐風圧強度:風速42m/秒相当へと更に強度アップすることが可能。
 
 
2. コロナ禍での「使いやすさ」を追求
(1)ノングリップタイプのタッチ錠をラインアップ
錠前はフラットな門扉デザインにマッチする「内蔵錠」「タッチ錠」「タッチ錠(ノングリップタイプ)」の3タイプをラインアップした。タッチ錠(ノングリップタイプ)は、レバーを握らずに肘や腕などで操作ができ、物理的な接触を減らすことが可能。
 
(2)目隠し効果の高いNEWデザインをラインアップ
①フェンスとブロック塀とのすき間15mmタイプ「YL2型」「形材フェンス」
通常80mmのフェンス下部のすき間を15mmに設定した横ルーバーの「YL2型」をラインアップした。フェンスと塀のすき間を狭くすることで、道路からの目線を遮り、”おうち時間”でのリラックス空間づくりを手助けする。また、「YL2型」以外の商品では、オプションで「下桟すき間カバー」を選択することでフェンスと塀とのすき間をなくすことができる。
 
②「業界初」スタイリッシュな「たてルーバー」「TL1型」「形材フェンス」
業界初となる「たてルーバー」タイプ「TL1型」をラインアップした。目隠しをしながら通風もできるルーバータイプが人気を集めており、従来品にはなかったスタイリッシュな縦型タイプを設定することで、よりユーザーの好みに合わせた商品選びが可能となった。
 
③プライバシー重視「レジリアハイタイプ」「多段施工」「形材フェンス/形材門扉」
よりプライバシーを重視されるユーザー向けに形材フェンス・形材門扉「レジリアハイタイプ」や形材フェンス「レジリア」を2段、3段と重ねて施工する「多段施工」も用意。耐風圧強度は「レジリア」と同様の風速36m/秒相当を標準装備。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉) は、多彩なバリエーションで、ライフスタイルや好みに合わせて、フレームやポスト、パネルをアレンジ可能な『機能門柱FS』を、2021年3月1日より発売する。
 

 
■概要
『機能門柱FS』は、多彩なバリエーションでミニマルスタイルからプレインスタイルまでどんな住宅スタイルにも調和するLIXILの新しい機能門柱。住まいの印象を決めるエクステリアのひとつとして、玄関ドアとのコーディネートもしやすいシンプルなデザインが特長。
 

■特長
1.好みに合わせて組み合わせ自由
フレーム&センターブロック、ポストの色を自由に組み合わせられる。色調を選べる木目、やわらかなニュアンスのあるディープグレーなど、上質な色と質感を揃えた。
加えて、住宅と調和する「ボードパネル」、緑と一体となる「ガラスパネル」など、好みのものをディスプレイできる「トレー」など、洗練度をさらに高めるオプションも充実している。
 
2.住宅と調和するデザイン
ミニマルスタイルからプレインスタイルまでどの住宅にも調和。シンプルなデザインのため、玄関ドアとのコーディネートもしやすい。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード