• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

電子カタログ

「土木用鉄筋結束機 ツインタイア|コンクリート工|マックス株式会社」の資料請求はこちらから

土木用鉄筋結束機 ツインタイア|コンクリート工|マックス株式会社

NETIS登録番号:KT-180090-VE 活用促進技術
RB-610T・RB-442T 製品外観

RB-610T・RB-442T 製品外観

RB-400T-Eによる橋梁RC床版への施工状況

RB-400T-Eによる橋梁RC床版への施工状況


概要

鉄筋コンクリートの建造物に、必ず発生するのが鉄筋の結束作業。従来手作業で行われていたため、作業者には熟練の技術が必要だった。
 
マックス鉄筋結束機は、熟練者でなくても作業効率性を高め、施工時間を短縮することを目的に開発された。
2本のワイヤを同時に繰り出して鉄筋を結束する充電式の鉄筋結束機である。
2本のワイヤを同時に繰り出すことで、結束スピードはわずか0.7秒という短時間での作業完了を可能にした。
 

特長

  1. 1結束わずか0.5秒 ※RB-442T D10×D10 満充電時
    2本のワイヤを同時に送り鉄筋を囲むように輪をつくる→ ワイヤを引き戻して鉄筋を締め付ける→ワイヤを切断し先端を折り曲げた後にねじる――という一連の動作が、トリガを引くだけの1アクションで完結。円滑にワイヤを送り出すローラー付き「ワイヤ送りサポート」などを見直すことで、ワイヤ引き出しがさらにスムーズになり、所要時間を0.7秒から0.5秒まで短縮を可能にした。
  2.  

     

  3. 引き戻し機構で結束力1.5倍に
    結束時にワイヤが輪を作り、それを引き戻すという「引き戻し機構」を搭載することで、結束力は1.5倍に。また鉄筋の形状に合わせたワイヤ量で済むため、タイワイヤ1リール当たりの結束数は2倍となり、鉄筋作業もスムーズに行え、ワイヤの無駄もなくした(同社従来機種 RB-399A比)。
  4. ツインタイア 特長



     

  5. ミミの高さ1/2、かぶり厚40㎜の現場にも対応
    カットしたワイヤの先端を折り曲げる「先端折り曲げ機構」で、ミミの高さを1/2の12㎜に半減。
    しかも、下部分にヒゲも出ない。コンクリートのかぶり厚が少ない現場での使用も可能となった。

従来機と比較すると、D13×D13結束時のワイヤ使用量は2本合計で1/3以下。

 
 

仕様

スタンダードモデル 大口径モデル ウォーカーモデル
商品名 RB-442T RB-442T-B2C/ RB-610T RB-610T-B2C/
1450A
RB-400T-E-B2C/
1450A
質量 2.0㎏ 2.5㎏※ 2.0㎏ 2.5㎏※ 4.6㎏※
寸法(H×W×L) 265×125×330㎜ 295×125×330㎜※ 270×120×352㎜ 300×120×352㎜※ 322×408×1100㎜※
1回結束時間 0.5秒以下(D10×D10の満充電時) 0.7秒以下(D16×D16の満充電時) 0.7秒以下(D10×D10
の満充電時)
対象鉄筋 D10×D10~D22×D22、
D25×D13×D13、D16×D16×D13×D13
D16×D16~D32×D29、D38×D16×D16、
D25×D25×D16×D16
D10×D10~D19×D19
安全装置 トリガロック、メインスイッチ メインスイッチ
1充電当たりの
結束数
5000回(JP-L91450A装着時) 4600回
(JP-L91450A装着時)
 

「土木用鉄筋結束機 ツインタイア|コンクリート工|マックス株式会社」の資料請求はこちらから

マックス株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町6-6 TEL 03-3669-8120 FAX 03-5695-7915
HP https://www.max-ltd.co.jp/

最終更新日:2024-05-29

「土木用鉄筋結束機 ツインタイア|コンクリート工|マックス株式会社」

「コンクリート工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加