建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築資材 > 外構資材 > 防球・バックネットフェンス|サンヨー防球ネット/サンヨーバックネット|山陽建工株式会社

 

  • 「SKポール1型」の施工例(全面ネット)
    「SKポール1型」の施工例(全面ネット)
  • 「SKポール2型」の施工例(下部・フェンス)
    「SKポール2型」の施工例(下部・フェンス)



 

高強度材料によりコストを低減

弾力性があり錆びにも強いSKポールと、耐久性に優れたSKネットで構成される防球ネット・バックネットである。
 
①SKポール
「SKポール」は、鉄塔用高張力鋼管(STKT-590鋼管)を使用し、表面仕上げは錆びに強い溶融亜鉛めっきを使用。軽量で強靱なため、従来のコンクリート柱に比べ台風・地震などによるポールのひび割れや倒壊の危険性が低く、安心して使用できる。また、コンクリートポールに比べて外径が細く、美観を損なわない。
 

  • 標準断面図(防球ネットSK-2型 H=10,000)
    標準断面図(防球ネットSK-2型 H=10,000)


  • カラーポールは、溶融亜鉛めっきの上に粉体焼付け塗装仕上仕様で、色はグリーン・ブラウン・ベージュから選ぶことができ、周辺環境の美観を高められる。
    基礎部(GL)はFRP被覆により補強する。トレーラー車が搬入不可能な場所でも柱を2本継ぎ、3本継ぎにして搬入可能。既設のポールの嵩上げも対応可能である(設計条件、構造計算の検討が必要)。
     
    ②SKネット
    耐久性の高い化繊ネット(サンネット1100T/18本 40mm目)を使用。再生PET繊維によるポリエステル100%のエコマーク商品である。また、超高強度タイプとして、エコ・ウルトラネット、エコ・ハイブリッドも用意している。
    ポールを高強度化したことで、主柱の間隔を広げるとともに、ポールの本数を削減して低価格化を実現した。
    設置場所の風圧力、地表面粗度係数に応じて構造計算を行い、鋼管の肉厚、柱ピッチ、基礎寸法を決定する。
     

  • 防球ネットの種類
    ネットの種類
    左:エコ・ウルトラネット-8
    右:エコ・ハイブリッド-20

  • 標準価格

  • サンヨー防球ネット/サンヨーバックネット標準規格
  • ※SK-20,000(ネット固定式・昇降式)SK-25,000以上(昇降式)については要問い合わせ。
     
     


    電子カタログPDF

    サンヨー防球ネット の資料請求はこちらから

    資料請求カートに追加

    山陽建工株式会社
    TEL : 082-291-1020     FAX : 082-234-1100
    https://www.sanyokenko.co.jp/

    << 商品詳細に戻る

     

    同じカテゴリの電子カタログ

    ご利用ガイド
    掲載をご希望の方へ

    カテゴリ一覧