建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築資材 > 躯体・仕上げ関連資材 > 機械式鉄筋定着工法|Tヘッド工法鉄筋|第一高周波工業株式会社

 

  • せん断補強筋の使用状況

  • 梁主筋定着での使用状況



 

概 要

本技術は、コンパクトな定着体を用いた機械式鉄筋定着工法で、従来は半円形フックなどの定着方法で施工されていたが、近年鉄筋が集中して高密度配筋となりコンクリートが充填しにくくなった。Tヘッド工法は、そうした問題を解消し、構造物の鉄筋組立の施工性及びコンクリートの充填性の向上が期待できる。
 
 

基本仕様




 

特 長

1 .配筋の施工性・コンクリートの充填性・耐震性向上
2 .配筋作業の迅速化(工期短縮)・低価格化
3 .熱間加圧成形による一体成形品
4 .竹節・ネジ形状を選ばない
5 .優れた疲労性能と低温引張性能
 
 

使用用途

TH25の場合:横方向鉄筋、軸方向鉄筋、疲労を受ける部材
THLの場合 :横方向鉄筋、塑性化を考慮する部材
 

従来工法とTヘッド工法の配筋状況比較




 

施工工程

Tヘッド工法鉄筋による現場での鉄筋組立ステップの例として、「先組み鉄筋の建込み」をして、「せん断補強筋の挿入」をするのみである。Tヘッド工法鉄筋拡径部を被拘束鉄筋に引掛けて結束するだけで、熟練度を必要としない。
 



 

適用対象および施工実績

適用対象は、適用効果の高いBOX カルバードのせん断補強筋を始めとした、建築物の柱・梁・スラブ・壁、地上及び地下タンク、トンネル、鉄塔基礎などであり、採用件数は1110件に及ぶ。また、標準フックをTヘッド工法鉄筋に置き換えるだけなので設計変更・設計の見直しは不要である。
 
 


電子カタログPDF

Tヘッド工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

第一高周波工業株式会社
TEL : 03-5623-3739     FAX : 03-5649-3724
http://www.dhf.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧