• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

電子カタログ

「アンカーボルト劣化判定システム SABHC®(サーベック)/降積雪量計測WEBシステム ゆき見るネット|調査試験|株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道」の資料請求はこちらから

アンカーボルト劣化判定システム SABHC®(サーベック)/降積雪量計測WEBシステム ゆき見るネット|調査試験|株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道

NETIS登録番号:QS-180039-A(SABHC(サーベック))
アンカーボルト劣化判定システムSABHC®(サーベック)

SABHC®(サーベック)

降積雪量計測WEBシステム ゆき見るネット

ゆき見るネット

 
 

SABHC®(サーベック)

概要

超音波を利用したアンカーボルト劣化判定システムで、アンカーボルトのコンクリート埋込み部を取り壊すことなく、またナットを装着したまま、アンカーボルトのねじ山の欠損状況、亀裂の有無、その寸法の把握、アンカーボルトの長さを把握することが可能。
・共同開発 株式会社ニチゾウテック
・特許取得済(特許第6088088号)
・特許取得済(特許第7051532号)
・NETIS登録済(QS-180039-A)

特長

1.簡単操作で、ボルトのねじ山欠損、亀裂を検出。
2.ねじ山欠損点検はボルト全周360°可視化(ねじ山の状態を4段階表示)。
3.亀裂点検は亀裂深さ、亀裂箇所の位置、亀裂割合、アンカーボルト長さの表示。
4.ねじ山欠損点検測定範囲はボルト頭頂部から最大250mm(ボルトサイズにより変動)。
5.亀裂点検測定範囲はボルト頭頂部から最大1,600mm(ボルトサイズにより変動)。
6.M18・M20・M22・M24・M27・M30・M33・M36・M42のアンカーボルトに対応。
7.点検結果を記録し、PCによるデータ管理が可能。
 
 

ゆき見るネット

概要

光波式積雪深計による積雪深と降雪量の自動計測を行い、計測データをグラフ表示しWEB配信することにより、道路管制センター等で降積雪状況をリアルタイムに確認することが可能。

特長

1.光波位相差式積雪深計を使用し10分間隔で降積雪量を自動計測。
2.各測定地点から積雪深データをインターネット回線経由でダイレクト送信。
3.降雪強度の管理事務所別表示と設定降雪以上時のお知らせ機能。
4.帳票自動作成機能による集計作業の省力化。
5.気象庁の検定取得可能な計測精度。
6.指定地点別に5年間の平均値と前年と当年度の比較表示が可能。
7.測定部支柱(標準:3m)。

ゆき見るネットの表示画面

 

「アンカーボルト劣化判定システム SABHC®(サーベック)/降積雪量計測WEBシステム ゆき見るネット|調査試験|株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道」の資料請求はこちらから

株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 003-0005 北海道札幌市白石区東札幌五条4-3-20 TEL 011-842-3472 FAX 011-842-3270
HP https://e-nexco-engiho.co.jp/

最終更新日:2023-03-23

「アンカーボルト劣化判定システム SABHC®(サーベック)/降積雪量計測WEBシステム ゆき見るネット|調査試験|株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道」

「調査試験」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加